長瀬智也を思い出す?『プロミス・シンデレラ』“胸キュン”シーンに大興奮

長瀬智也 

長瀬智也 画/彩賀ゆう 

8月31日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第8話が放送された。眞栄田郷敦の抱っこの仕方が、ネット上で大きな話題になっている。

主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。そこへ有名旅館の息子で、金持ちのイケメン高校生・片岡壱成(眞栄田)が現れ、ただで泊めてやる代わりに〝リアル人生ゲーム〟をやろうと持ち掛けられる。悪趣味なゲームに早梅は腹を立てるが、とある事情で背負ってしまった借金返済のため、参加せざるを得ない状況になってしまう。

第8話では、早梅と壱成が花火大会に出かける。出店の屋台を楽しんでいた2人だが、壱成がトイレでいなくなった隙を見計らって菊乃(松井玲奈)が早梅のもとに接近。早梅のスマホをさり気なく盗み、2人を離れ離れにさせた。さらにその後、菊乃は早梅を言葉巧みに山の上に誘導し、そこから突き落とす。早梅は足を怪我して、歩けなくなってしまうのだった。

長瀬智也の『俺の家の話』を思い出す

花火大会が終わった後、なんとか再会できた早梅と壱成。早梅が杖をつきながら家に帰ろうとしたところ、壱成は早梅をヒョイと肩に担ぐ。突然のことに早梅は「ちょっと恥ずかしいって」と焦るも、壱成は「ここでお姫様だっこされるよりマシだろ」とクールに返していた。

肩に人を担ぐのは、通称〝山賊抱っこ〟と呼ばれる行為。ネット上では壱成の山賊抱きに、

《プロミスシンデレラで山賊抱っこを覚えました。ありがとうございます》
《お姫様抱っこなんてもう古いんだよ! 山賊抱っこだよ!》
《壱成くん… そこはお姫様抱っこじゃないのね でも壱成くんらしくて最高》
《お姫様抱っこじゃないとこも壱成らしくて好きだし何よりすっと持ち上げちゃう力持ちなとこが恋》

など、大興奮の声があがっている。また、〝山賊抱っこ〟と言えば、2021年の冬ドラマ『俺の家の話』(TBS系)で長瀬智也が戸田恵梨香に行って話題になったことも。

《プロミスシンデレラ見てキュンとなった人は長瀬の山賊抱っこもみてくれ! 俺の家の話を!》
《俺の家の話を見てしまっているので、正直お姫様抱っこよりも山賊抱っこの方がきゅんきゅんしてしまう》
《山賊抱っこ ガタイいい俳優さんのみ成せる技 長瀬くんのもよかった》
《もしこれが「壁ドン」みたいに今後流行ったとして、初めてその言葉が出たのは「俺の家の話」から? クドカンの造語が流行語にいつかなるかも?》

といった声もあがっている。

ラブコメは日々、進化しているようだ。

【あわせて読みたい】