『VS魂』キンプリの“ゲーム対決”に危険性指摘「窒息する」「喉詰まる」

King & Prince  平野紫耀

『King & Prince』の平野紫耀 画/彩賀ゆう 

9月2日放送の『VS魂』(フジテレビ系)で、ジャニーズタレント同士の対決企画で用意されたゲームを巡り、視聴者から「危ない」との指摘が続出している。

『King & Prince』の平野紫耀と岸優太の対決企画を放送。1回戦目は「超高層マシュマロキャッチ」対決。屋外でマンションの5階相当、17メートルの高さからマシュマロを落とし、口で受け止めた。

グループ内でマシュマロキャッチを楽しみ、平野は特技に「マシュマロキャッチ」と書いているほど得意だと明かす。岸が先に挑戦したが、風を読みながらマシュマロの動く方向を読んで見事にキャッチ。口腔内にダイレクトには入らず、くちびるでマシュマロをくわえてキープした。直後マシュマロを食べながら「得意なんですよ」と笑顔を見せた。

高さ17メートルからマシュマロ落とす

後に挑戦した平野だったが、1回目は「コツン」と大きな音を鳴らして平野の顔に直撃。平野は倒れ込み顔を押さえると、『アンタッチャブル』の山崎弘也は「すっごい音した!」と笑った。平野は2回目も顔にすら当たらず失敗してしまった。

視聴者は「マシュマロキャッチ」は他の番組で見かけるとしつつも、17メートルもの高さから落としたことを問題視。顔に当たると痛いほどのマシュマロが高速でのどに直接入ると、窒息してしまい危険なのではと番組を批判している。

《喉にストレートに入ったらどうするの》
《マシュマロを17メートルから口でキャッチは窒息する可能性あるから危険 笑いではないよ》
《下手したら窒息するおそれがあると思うし、子どもが観るような番組でやったらダメでしょ》
《あの高さから落としてマシュマロ喉につまらないのかしら》
《これ危なくない? 喉詰まる可能性あるやん》
《マシュマロ喉つっかえない?》
《あんな高さからスピード出して小石の硬さになって落ちてきて喉に詰まらないのか怖い》

この程度の企画でもクレームがつくようになったようだ。

【あわせて読みたい】