『アメトーク』ジャニーズを“ゴリ押し”!? 「稀にみるハズレ回」「忖度回」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

9月2日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、芸人たちが好きな後輩タレントを紹介した。共感する視聴者は多かったものの、事務所の偏りが気になると首をかしげている。

千原ジュニアや『FUJIWARA』の藤本敏史は、年齢を重ねるとともに若い男性タレントが「かわいい」と思えてくると口にしながら、「かわいい男子大好き芸人」とのくくりでプレゼン。

千原は『Hey!Say!JUMP』の伊野尾慧、藤本は『嵐』の活動休止に伴う「嵐ロス」を埋めてくれた存在として『なにわ男子』の大橋和也を紹介。藤本は同グループの紹介も交えた。

「かわいい男子」紹介企画もジャニタレばかりイメージ

『麒麟』の川島明も、番組で5年共演してきたとして『ジャニーズWEST』の7人を紹介。中でも濱田崇裕が「相方(田村裕)に似ている」として絶賛。『ロッチ』の中岡創一も『King & Prince(キンプリ)』のメンバーを紹介してから同グループの平野紫耀を「推し」として紹介。「何も知らない」と、天然ぶりが魅力だと語った。

『アンタッチャブル』の山崎弘也もキンプリの岸優太、『ぺこぱ』のシュウペイも『Snow Man』のラウールを推し、結局、この日紹介された「かわいい男子」はジャニーズタレントのみで埋め尽くされた。視聴者はこの展開にうんざりしたようで、「忖度」と疑う声まで出ている。

《ジャニーズ忖度回だと思ったの自分だけかな》
《ジャニーズ忖度回? ちょーつまらん。稀にみるハズレ回やった》
《1人くらい若手の俳優さんとかアーティストとか出してよ…》
《別にバラエティーにジャニーズが出なくても芸人さんとか沢山いるじゃん!》
《もっとこれから羽ばたくような若い子出してくれるのかと思った》
《ほとちゃん完全一人になったから別の角度の視聴者取り込みかなあ》
《アメトーークがかわいい男子ってなってたから井手上獏君とか出してくれるのかなと思ったらジャニーズ忖度だった。即切ったよね》

これでは紹介されたジャニーズもマイナスイメージになりそうだ。

【あわせて読みたい】