木下優樹菜“スピード違反”疑惑で大炎上!「100キロ以上出てる」「確信犯」

木下優樹菜 

木下優樹菜 画/彩賀ゆう 

元タレントの木下優樹菜氏が8月30日、自身のインスタグラムを更新。ドイツの高級車『メルセデス・ベンツ』を運転する姿を投稿したが、なぜかスピードメーター部分に薄い〝ぼかし〟が入っており、ネット上で〝スピード違反〟を指摘する声が相次いでいる。

木下氏は《良い天気の日》とつづり、左ハンドルのベンツを颯爽と運転する姿を投稿。しかし、ぼかされたスピードメーターをよく見ると、うっすらと12時の位置に針があり、かなりの速度が出ていたことが分かる。

この投稿に対し、ネット上では

《これ公道だよね。メーター位置から想像するに100キロ以上は出てると思う。完全にスピード違反だね》
《ボカシを入れてる時点で速度超過してますと言ってるようなもの。完全に確信犯じゃん》
《速度違反が疑われるような写真でメーターぼかして怪しさ倍増でバレるのがわかりきっているだろうに、そこまでしてこの写真をインスタに投稿する必要性があるのか、そこまでして目立ちたいのか? やっぱりズレてる》
《この人、確か仮免26回落ちたんだよね。スピードメーターの数字も読めない可能性ありますよね》
《これは完全にアウト! 下手したら逮捕まであり得る案件だと思う》

などと批判の声が殺到している。

木下優樹菜氏の“暴走運転”は炎上覚悟?

「木下さんが運転しているのは『メルセデス』の〝GLE53〟という車種でAMGという高性能モデルです。最高速度はリミッターにより250キロとなりますが、メーターの針の位置を見ると、恐らく100キロくらいで走っているようですね。走行している場所は外の風景から首都高のレインボーブリッジでしょう。付近の最高時速は60キロになりますから、スピード違反をしている可能性が高いでしょう」(自動車ライター)

ネット上では木下氏がメーターにぼかしを入れていたことで、〝確信犯〟を指摘する声もあがっている。しかし、これは割とよくあることだと先のライターが言う。

「自動車系のYouTube動画を見ると、車のインプレッション時には必ずメーターにぼかしを入れています。これは〝トラブル回避〟の意味があるんです。周囲の流れに乗っていると、どうしても制限速度を超えてしまうことがありますが、ネットではこれ見よがしに注意してくる人がいてコメント欄が荒れるんですね。制限速度ピッタリで走っているドライバーはかなり少ないと思いますが、木下さんの場合はそれでも速度を出しすぎですね。最初からもう少しぼかしを強めておけば、大騒ぎされることもなかったと思いますよ」(同・ライター)

いずれにしても、木下氏が速度違反をしていた可能性は高い。高性能車を運転していると、ついついアクセルを強く踏みがちになってしまうが、くれぐれも安全運転を心がけてもらいたいものだ。

【あわせて読みたい】