浜辺美波“写真集の水着カット”に心配の声「かわいそう」今週の嫌われ女ランキング

浜辺美波

浜辺美波 (C)まいじつ

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも〝嫌われた女〟ランキングと、代表的な記事をご紹介します(9/2配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 浜辺美波 : 浜辺美波“写真集の水着カット”に心配の声「かわいそう」「イメージが…」328pt.

浜辺美波“写真集の水着カット”に心配の声「かわいそう」「イメージが…」

2位 吉岡里帆 : 吉岡里帆が“出演NG”番組を告白! ファンも驚き「たしかに見たことない…」325pt.

吉岡里帆が“出演NG”番組を告白! ファンも驚き「たしかに見たことない…」

3位 西野七瀬 : 西野七瀬に“電撃結婚”の予感!? 驚きの恋愛観が明らかに「ガチでありえそう」200pt.

西野七瀬に“電撃結婚”の予感!? 驚きの恋愛観が明らかに「ガチでありえそう」

4位 指原莉乃 : 指原莉乃“激変”に心配の声「顔パンパン…」「どうしたの?」150pt.

指原莉乃“激変”に心配の声「顔パンパン…」「どうしたの?」

5位 MISIA : MISIAの“迷走”にファンからも苦言続出「最近の言動が滅茶苦茶すぎる…」98pt.

MISIAの“迷走”にファンからも苦言続出「最近の言動が滅茶苦茶すぎる…」

6位 山本彩 : 元NMB・山本彩の“新曲キャンペーン”に騒然「オタクの奴隷労働では…」56pt.

元NMB・山本彩の“新曲キャンペーン”に騒然「オタクの奴隷労働では…」

7位 観月ありさ : 観月ありさが再び“激変”!? ストイックに美を追求も「どうしちゃったの…」48pt.

観月ありさが再び“激変”!? ストイックに美を追求も「どうしちゃったの…」

8位 山之内すず : 山之内すず“YouTube”爆死… ありきたりな企画に酷評「完全なパクリネタ」28pt.

山之内すず“YouTube”爆死… ありきたりな企画に酷評「完全なパクリネタ」

9位 本田翼 : 本田翼“激ヤセ”に憶測…「疲れてそう」「彼氏と上手くいってないのかな」23pt.

本田翼“激ヤセ”に憶測…「疲れてそう」「彼氏と上手くいってないのかな」

10位 日向坂46 : 日向坂46メンバーにウソ疑惑!? チョコプラ長田に“好き発言”も「売名」と指摘 18pt.

日向坂46メンバーにウソ疑惑!? チョコプラ長田に“好き発言”も「売名」と指摘

吉岡里帆が“NG番組”を明かし好感度上昇

今週もっとも注目を集めたのは、俳優の浜辺美波にまつわる話題です。

彼女の写真集『20(ニジュウ)』が10月27日に発売されることが決定。同写真集は浜辺の20歳を記念したもので、「ハタチの短い夏休み」がテーマとなっています。自身初となる水着姿のカットや、奄美大島の伝統工芸品の着物・大島紬をセクシーに着こなしたカットなど、浜辺の等身大のかわいらしさや、ハタチならではの大人っぽさがたっぷり詰まった作品に仕上がっているようです。

男性ファンからは歓喜の声があがる一方で、水着ショットに対しては

《いい俳優さんだと思うから水着カットとか要らないよ。どうして脱がせたがるんだろう》
《着たいなら着ればいいけど、周りが無理矢理着せるのはかわいそう》
《清純派というか、事務所にも守られてるイメージだから水着は意外だった…やらなくてもよさそうなのに》

などといった心配の声もあがっています。

「浜辺は2011年のデビュー以来、ドラマや映画、バラエティーなどに引っ張りだことなり『朝ドラのヒロインを演じてほしい清純派女優ランキング』1位にも輝いています。しかし過去には、同じく〝清純派〟と呼ばれた堀北真希や新垣結衣も水着姿をさらけだしていますから、そんなに珍しいことではないでしょう。ただ、浜辺の所属事務所は彼女に対して、厳しいガードをしていることでも知られているため、そのハードルを越えた活動を心配するネット民も多いようです」(芸能記者)

今のところ、どの程度の露出があるかは告知でも明らかになっていません。何はともあれ、浜辺自身の意思が尊重されていればいいのですが…。

続いては、俳優の吉岡里帆にまつわる話題です。彼女は8月28日放送のラジオ番組『GYAO! #LOVEFAV』(J-WAVE)に、ゲスト出演しました。

「#LOVEFAV」は、上白石萌歌が司会を務めるトーク番組。上白石が会いたい人物を番組に迎え、ゲストが愛するものを中心にトークを展開していきます。その中で上白石は吉岡に、夢中になっているものを尋ねました。

吉岡は現在、画家のヒグチユウコ氏に夢中になっているとのこと。ヒグチ氏への愛を語ると、話題は吉岡の趣味に。前のトークを踏まえて上白石は「吉岡さんと言えば、よく書道をメディアでも披露されてるイメージがあるんですけど、絵も結構描かれますか?」と切り出しました。すると吉岡は「絵は下手なんですよね。壊滅的」とコメント。絵を描けるイラストレーターへのリスペクトとともに、「見えているものをそのまま描くのが苦手」と絵を描くのが苦手な理由を明かします。

そして「たまにバラエティーとかで絵を描くことがメインではないけど、絵で答えてくださいみたいなのとか、ドキドキしちゃう」「クイズ番組の絵で答えるやつはもう絵が下手だから出たくない」とコメント。これに上白石が「NG?」と尋ねると、吉岡は「そこはちょっとNG」と肯定し、絵を描く機会がある番組への出演がNGであることを笑い声混じりで強調するのでした。

吉岡の意外な一面に対して、ネット上では、

《それ以外の魅力が十分過ぎるから、壊滅的な要素が何個かあっても問題ないと思う》
《苦手なものがあった方が好感が持てる!》
《苦手なことがある方が人間らしくて良い》

などの反響があがっています。

苦手なことを明かしたが故に、絵を描くテレビ番組の企画から声がかかるかもしれませんね。

果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。

【あわせて読みたい】