不倫醜聞の宮迫博之「24時間テレビ」出演の表と裏

(C)まいじつ

不倫疑惑を報じられた上に、言い訳を繰り出して大きな批判を浴びている宮迫博之が日本テレビの『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』に出演した。一時は出演辞退すら考えたことを明かしたが、これは嘘で、宮迫とスタッフたちは24時間テレビの出演を日本テレビに頼み込んでいたという。

24時間テレビのスペシャルサポーターに起用された宮迫だが、放送の迫った8月上旬に二股不倫疑惑を報じられた。さらにその後、女性とホテルに行くも性行為を断られたなどと涙を流しながら釈明し、一気に批判が集まった。

「宮迫の一連の行為に日本テレビは怒りを露わにし、24時間テレビを宣伝する企画を放送した番組『火曜サプライズ』で出演が見送られました。実はこれ以外にも、複数の番組で宮迫は出演取り止めとなっており、そのまま24時間テレビも辞退の瀬戸際まで追い込まれていました」(日本テレビ関係者)

 

長期休業を避けるために24時間テレビ出演を強行

宮迫も大ピンチに陥っていたことは重々承知していた。だからこそ24時間テレビ直後の『行列のできる法律相談所』の生放送に出演し「ほんとにこんな状態の僕を出していただいた、24時間のスタッフ様、日テレ様、本当に感謝です」とまたまた涙を流して感謝の意を表した。

これは偽らざる気持ちだっただろうが、「最初は出ない方がいいのかな、と思ったんですけど」などと殊勝なことを言い出した。これ対してに前出の関係者はこの宮迫の言い草を一笑に付した。

「宮迫とその周辺スタッフは最初から24時間テレビから出演拒否されないように必死でしたた。ここで出演取り止めとなってしまうと、それこそほかの番組も次々に出演できなくなることは明白で、それこそベッキーのように長期休業に入らざるを得なくなるでしょう。出演辞退する気持ちなど更々なく、24時間テレビのスタッフに出演を懇願したそうです」

宮迫本人はすでに禊を済ませたつもりなのかもしれないが、世間の風当たりはまだまだ冷たい。

 

【あわせて読みたい】

無造作に大金を放置、すごい偏食…カズレーザーの変人ぶり

※ ジャズトランペッター日野皓正「公開往復ビンタ」の隠れた内情

※ 「悪者」木村拓哉が見直され始めている!? 

※ 「ひよっこ」島崎遥香中心のストーリーが大不評

※ エヴァ芸人・桜 稲垣早希に「巨乳化失敗」の過去