宮迫博之と河本準一の“楽屋トーク”が物議「ルール違反でしょ」「最凶タッグ」

宮迫博之 

宮迫博之  (C)まいじつ 

元『雨上がり決死隊』の宮迫博之が9月1日、『次長課長』の河本準一とのコラボトーク動画を公開。『明石家さんま師匠の取扱説明書』と題し、さんまにまつわる数々の伝説的エピソードについて語り合った。

宮迫は「我々長いことかわいがってもらってるので、細かい一般の方が知らない事も知ってるので、そこはちょっと紹介したいなと」と動画を投稿した動機を説明。「高級なものをほとんど食べない」「人気つけ麺店で食レポをやってもらったら、ずっとしゃべっているので食べてもほとんど口から出てしまい、店長が切なそうな顔をしていた」などといったエピソードを披露した。

また、「これは都市伝説やで」と前置きしながら「もともと新幹線は全面禁煙になるはずやったのを、さんまさんが『タバコ吸われへんのやったら大阪行かへん』みたいなことになって。それで喫煙室ってのができたっていうのを聞いたけどな」などと、ウソかマコトか衝撃的なエピソードも明らかにした。

宮迫博之の“楽屋トーク”に呆れ声

普段、一般のファンには明かされることのないさんまの裏エピソードに、フォロワーからは

《さんまさんの取説どんどん聴けちゃう。宮迫さんと河本さんって、本当にさんまさんのことが好きなんですね》
《宮迫さんと河本さんのさんまさんトークめちゃくちゃ面白かったー! 本当に偉大な先輩ですね》
《さんまさんを宮迫くん、河本くんでネタに出来るて最高。さんまさんの懐の深さすごい。2人の明るさに心癒される動画でした》

などと、ファンも大満足したようだ。しかし一方で、他人をネタにしたありきたりの〝楽屋トーク〟に

《さんまも大変だな。吉本辞めた宮迫にいつまでもネタにされて。正直同情するわ》
《よりによって炎上芸人の河本準一とコラボか。最悪の組み合わせじゃん》
《不正受給問題の河本と、闇営業の宮迫の最凶タッグ。さんまもいい加減に相手にしなければいいのにな》
《一応、さんまには許可とってるんだろうけど、本人がいないところで話すのはルール違反のような気がする。ま、出演は絶対にしてくれないだろうけどね》

などと、呆れる声も相次いでいる。

宮迫は8月20日に当面の間YouTubeの配信を休止することを発表。しかし、その舌の根も乾かぬたった1週間後に投稿を再開するなど、一連の解散騒動でイメージは失墜中。さんまの〝トリセツ〟を紹介する前に、まずは自分自身の扱い方を見直した方がいいのではないだろうか…。

【あわせて読みたい】