木村拓哉の“激変”に心配の声…タンクトップ姿に「しぼんだ」「痩せすぎ」

木村拓哉 

木村拓哉 画/彩賀ゆう 

9月2日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に、俳優の木村拓哉が出演。ファンを心配させる一幕があった。

この日は「10年目突入記念!木村拓哉ドリームSP」と題して、木村を迎えてロケを決行。『ブラックマヨネーズ』小杉竜一が進行役を務めた。

このロケでは、木村がファンの夢をかなえるため、いくつかの「チャレンジ」を行うことに。まずは大ヒットドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)の名シーンの一つ、〝マンション3階からスーパーボールを落としてキャッチ〟を再現することになった。わずか3球のチャレンジ権ということもあって、緊張した木村は失敗する。ただ、チャレンジ終了後に肩の力を抜いてやってみると見事に成功。スターの意地をみせた。

続いては、木村のことが大好きな親子の前で、50ヤードの距離のホールインワンに挑戦。30分間の制限時間だったのだが、この挑戦中に暑くなった木村は、上着を脱いでタンクトップ姿に。すると木村の筋肉が好きだという親子は、その肉体美に見とれてしまうのだった。

48歳にしては素晴らしい肉体だが…

しかし、視聴者からは逆の反応が。痩せて見えるとの声が相次ぎ、

《木村くん痩せた? なんかすごい細くない…?》
《木村くん痩せすぎて心配やねんけど…》
《キムタク久々に見たけどなんかめっちゃ痩せてない? ちょっと心配になった》
《やけに痩せているような… なんかの役作り?》
《キムタクなんだか身体がしぼんだ感あるけどそれでもかっこいい》
《木村くん痩せたね〜 もう少しガッチリしてる方が 個人的には好みだったり》

など、心配する声が寄せられている。

48歳にしては素晴らしく体型をキープしているようにも見えるが、やはりスーパースターキムタクに対する世間のハードルは、高くなってしまうのだろうか。

【あわせて読みたい】