『鉄腕DASH』二宮和也に先輩ジャニーズが嫌がらせ!?「いじめるネタに…」

二宮和也 

二宮和也 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

二宮和也が9月5日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に出演。周囲に促されて苦手なモノを手にのせた。視聴者は二宮がかわいそうだとし、触らせた『TOKIO』国分太一らの振る舞いが嫌がらせに当たると指摘している。

この日は「新宿DASH」を放送した。二宮は2019年の出演時に都内でカブトムシを探し、怯えながらもカブトムシをつかみカメラに見せていた。今年はコロナ禍でカブトムシ探しを断念、新宿産のスイカでスイカ割りをした。

スイカを育てたビルの屋上を訪れた二宮に、国分は「今の様子見ない?」と池や畑を観るように促す。「それは番組で観てる」と一旦断った二宮だが、渋々「一回見てみる」と同意した。

7月25日放送回で映ったカマキリのふ化の様子について「破格の気持ち悪さだった」と嘆いた二宮だったが、国分と『King & Prince』の岸優太はカマキリ、イモリがいると口に。国分は「(虫やは虫類を)見たくないの? 触ってみたくないの?」と誘ったが、「怖いんですって、正直」とつぶやいた。

「子どもたちが見てるよ!」嫌いなイモリ触らせる

水槽に入ったイモリと対面した二宮は「キモ…」とつぶやいたが、岸は喜々としてイモリを見せ続けた。二宮は自らお願いし、恐る恐るイモリをなでたが「おー…」と怖がる。国分は「そこ触れたんだったら、手のひらにのっけた方がいいよ」と勧誘。二宮はイモリに自分の名前をつけることを条件に、渋々イモリを手にのせることにした。

「頑張れ! 子どもたちが見てるよ!」と国分に励まされ、手にイモリをのせた二宮だったが「いい、もうマジでいい…」と、は虫類への苦手意識は拭えない様子だった。

視聴者は嫌がる二宮に、は虫類を半ば強制的に触らせた国分らの姿勢を疑問視している。

《昆虫と爬虫類を怖がる二宮さんを騙したり笑うのはどうかと思う》
《虫とか爬虫類とか怖いって言ってる人に無理やり触らせるのは怖いから嫌いにさせるだけやで》
《両生類爬虫類が苦手な私からしたら二宮さんの気持ちめちゃめちゃ分かるし、鳥肌で涙出しながらブチギレながら観てる》
《『子ども達も見てる』ってこれ見た子どもは、嫌がってる子どもに『嵐の二宮がやったんだからやれよ!』っていじめるネタにしかならんぞ》
《虫まじで無理な人からしたら、二宮くんかわいそうで仕方ない…拷問?》
《「子どもたちが見てるよ!」って言うけど、これ二宮いじめにならん? 大丈夫? 子どもに見せて大丈夫?》

仲の良い3人だからこそできたやりとりにも見えたが、納得がいかない視聴者もいたようだ。

【あわせて読みたい】