『逃走中』ダイアン津田“自首”宣言も…「最高」「芸人として100点」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

お笑いコンビ『ダイアン』の津田篤宏が、9月5日放送の『逃走中』(フジテレビ系)に出演。自首をほのめかした直後にハンターに確保された。視聴者は自首しようとしたのは良くないとしながらも、すぐ後に確保された津田について、芸人として最高の仕事を果たしたと絶賛している。

この日の番組は、人気漫画『ONE PIECE』とコラボ。ショッピングモール『お台場パレットタウン』を舞台に、3階建ての施設内や屋外エリアの一部を逃げ回った。

「今回の作戦は?」と問われた津田は、「隠密」と即答。「走りでは絶対勝たれへんから、めちゃくちゃオッサンなんで。隠れて隠れてゲットしますよ、賞金」と意気込んだ後に、「で、自首したろうと思ってます」と告白した。

目標金額を20万円としていた津田は、賞金額が26万円を超え「自首しようかな…」とつぶやいた。だが、そのときミッションが発動していた。『ONE PIECE』の人気キャラクター、ブルックの動画を撮影すればハンター1体の放出を阻止できるというもので、津田はミッションを知らない状態で偶然、ブルックと対面していた。

自首ほのめかすも…ミッションに巻き込まれ確保

狩野英孝から電話で指示を受けた津田は、ミッションの存在を知り、再度ブルックを捜索。対面してブルックを動画に収め、見事ミッションをクリアした。「ゴイゴイスーやろ!」と叫び「自首します、1個やったんで自首します」と宣言した津田だったが、直後にハンターとも対面。逃げることすらできず確保となった。

「自首」をほのめかすと炎上してもおかしくないが、今回タイミングよく捕まった津田を「芸人としては100点だ」と絶賛する声が多かった。

《最高やハンターの兄ちゃんw》
《自首するって言ってから捕まった津田ちゃん面白すぎ》
《巻き込まれる形でミッションに参加してギリギリでミッション成功してみんなの英雄になり、調子乗った瞬間ハンターに捕まるのがあまりにも津田すぎる》
《ミッション成功してからの自首しようとして捕まる流れ芸人として100点すぎておもろすぎて死ぬ》
《運よくミッションに貢献するもその後自首しようとしてすぐ捕まるとかダイアン津田芸人として100点!》
《自首しようとした津田さんを捕まえたハンターを絶賛。自首にきびしいなー》
《自首しようとした津田が捕まる炎上を未然に防ぐ展開》
《津田、いい仕事してるね! ひと活躍して自首する気満々で捕まるなんて》

自首希望者にはロクなことが起こらない。

【あわせて読みたい】