『日向坂46』メンバーにサッカーファン激怒! ヘラヘラした応援動画が炎上

日向坂46

日向坂46 (C)まいじつ

人気アイドルグループ『日向坂46』の東村芽依、松田好花、影山優佳が、スポーツ配信サービス『DAZN』の『AFCアジア予選 – Road to Qatar – 応援アンバサダー』に就任。東村が番組に寄せたPR動画がサッカーファンの怒りを買い、ネット上で炎上している。

東村は9月4日、『DAZN』の公式ツイッターに登場し、動画上で「うん、へへ、へへ、ゴールパフォーマンス? えっ、ゴールパフォーマンスってなんですか? わからないよ~、どうしよ~。うふふ」などと、コメント。終始ヘラヘラと笑いを浮かべ、応援アンバサダーとは思えない態度を見せていた。

この投稿に、ネット上では

《日向坂だかなに坂だか知らんけど、サッカー舐めすぎ! アンバサダー務めるなら少しくらいサッカーのこと勉強してほしい》
《東村やっちゃったな。影山優佳ちゃんだけにした方が、本人にも視聴者にとってもよかっただろうに…》
《東村は明らかな人選ミス。グループ全体のイメージ低下にしかなってない》
《プチ炎上してんの見て、「みんながみんな影山さんみたいじゃないやろ、まあまあそんなに怒らずに…」と思ってたけど、動画見たらさすがにキツいな…》
《起用した側も起用した側だけど、分からないなりに頑張る意欲がないとNGでしょ》

などと、非難の声が殺到している。

東村芽依を巡ってツイッターが戦場に…

「『DAZN』は連日、『○○でカウントダウン 今日のお題は!?』と題した動画企画を公式SNSで発信しているのですが、東村は『ゴールパフォーマンス』というお題を振られると、ひたすら困惑した態度を見せるのみで、サッカーファンから放送事故と切り捨てられています。一方、同じくアンバサダーに就任した影山は、これまで『DAZN』の制作するサッカー番組に何度も登場し、サッカーファンの間で絶大なる支持を得ています。同じ『日向坂46』のメンバーとはいえ、あまりにもサッカーに対して無知な東村に、サッカーファンが怒るのも当然でしょう」(スポーツライター)

現在、ネット上では東村を擁護する『日向坂46』のファン、通称〝おひさま〟と、サッカーファンが激しいバトルを繰り広げ、炎上状態になっている。

東村がヘラヘラした態度をあらためて、真剣にサッカーに向き合う姿勢を見せないと、消火は難しいだろう…。

【あわせて読みたい】