『逃走中』ONE PIECE“不人気キャラ”を差別か…「酷すぎない?」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

9月5日放送の『逃走中』(フジテレビ系)は、国民的漫画『ONE PIECE』とコラボ。番組の随所に「ONE PIECE」のキャラクターが登場したのだが、ファンからは「キャラクター格差が酷すぎる」とバッシングが殺到している。

正式タイトルが『逃走中×ONE PIECE 100巻記念コラボSP~ルフィと黄金の秘宝~』ということもあり、この日はオープニングから「ONE PIECE」尽くし。本編がスタートする前には、麦わらの一味全員が揃った画像が映し出されたのだが…。

ファンから苦言が寄せられているのは、『お台場パレットタウン』にあった「ONE PIECE」キャラクター等身大フィギュアの人選。置いてあったのは、フランキーと「ワノ国」編から途中加入したジンベエを除いた麦わらの一味メンバー。他にボア・ハンコック、トラファルガー・ロー、キャベンディッシュがいたが、これに納得がいかないのだという。

フィギュアの人選に苦言? 不満を抱く視聴者

ネット上には、

《キャベンディッシュって、どんなセンスの悪さだよ!》
《フランキー将軍は…?》
《キャラクター格差が酷すぎない? フランキーは?》
《そういえばフランキーいないんだ》
《ジンベエは正式加入がワノ国だからいいとしてシンプルにいないフランキー何?》
《フィギュアでジンベエとフランキーおらんやんけ! 麦わらの一味全員置いたれよ!》
《チョイスが謎。なぜキャベンディッシュ? フランキーは?》

などと疑問の声が多く見受けられた。昔から一味のメンバーであるフランキーを差し置いて、「ドレスローザ」編にしか登場していないキャベンディッシュのフィギュアがあるのは確かに違和感がある。

とはいえ、フランキーとジンベエのフィギュアがなかったのは〝大きさ〟が原因だという可能性も。それでもファンとしては麦わらの一味が揃っている姿を見たかったはずだ。

「今回用意された等身大フィギュアは、横須賀市と『ONE PIECE』がコラボしたイベント『宴島2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島』で使用されたものでしょう。同イベントでは全12体のキャラクターフィギュアが設置され、その中にはフランキーの姿もありました。大きさの問題などさまざまな憶測がありますが、単純に人気がないからフランキーだけ並べなかったのかもしれません」(サブカルライター)

仲間になったばかりのジンベエは仕方ないとして、フィギュアがあるにも関わらず排除されてしまったフランキー。5月5日に発表された世界人気投票でも麦わらの一味で最下位と人気がないキャラクターではあるが、平等に扱ってほしいものだ。

【あわせて読みたい】