熊田曜子の“生謝罪”にドン引き…「神経が図太い」「都合良すぎ」

熊田曜子 

熊田曜子 (C)まいじつ 

タレントの熊田曜子が9月7日、自身のYouTubeチャンネルで生配信を実施。SNSを更新できなかったことを謝罪したが、ネット上では冷めた声があがっている。

熊田は清楚な白のブラウス姿で登場。神妙な表情で「このYouTubeチャンネルの配信も久しぶりになりました。他のSNSのチャンネルも数カ月時間が空いてしまいましたが、その間、ご心配をおかけしてすいませんでした」と謝罪し、頭を下げた。

さらに「配信できない間もたくさんの方からメッセージをいただきました。中には厳しいお言葉もあったりとか、胸に刺さるような言葉があったりして、考えなきゃいけないなと。反省するようなところもあったりしました」と明かし、最後に「これからも是非、熊田曜子をよろしくお願いいたします」と前向きな姿勢を見せた。

熊田のファンからは

《頑張ってください! これからも期待しています》
《久しぶりに動画見れてよかったです! 再開楽しみにしています》
《ずっと更新待ってました。気持ちの整理がつかない等、色々あるとは思いますがこれからも頑張ってください》

などと、エールが送られている。

熊田曜子の謝罪に呆れ声が続出

しかし一方で、ネット上では

《別に心配なんかしてないよ。呆れている人がほとんどだと思う》
《動画見ましたが、問題の核心にも触れず今後もよろしくってどんだけ都合がいいの? なんかしれっと戻る気見せてるけど、あんまり需要ないと思う》
《謝罪も真相もどうでもいいけど、あまり一般の目につく場所には出て欲しくない。ファンの方と閉鎖的な空間で活動した方がいいと思う》
《あんなことがあっても人前に立てるメンタルだけは感心するな。普通の人は恥ずかしくて絶対に無理だよ》
《活動を再開させたいなら、まずは旦那ときちんと離婚しなよ。なんも解決してないのにホントこの人、神経図太いわ》

などと非難の声が溢れかえっている。

「5日に行われた『関西コレクション2021』ではゴールドのビキニ姿で、均整のとれたボディーを披露した熊田ですが、この日は打って変わって清楚なブラウス姿で登場し、ファンに謝罪しました。しかし、夫のDV疑惑や自身の不倫問題については一切触れず、離婚協議についてもスルーでは、ファンも納得しないでしょう。本人はこの生配信で一つの区切りを付けたつもりかもしれませんが、むしろくすぶっていた火種に新たに燃料を投下したようなものです」(芸能記者)

離婚騒動勃発から3カ月半。泥沼の離婚協議はいまだ解決しておらず、先行きは不透明なまま。熊田が本当に芸能活動を続けていきたいなら、まずは週刊誌などで報じられた数々の疑惑をすべてクリアにするのが先決ではないだろうか。

【あわせて読みたい】