『関コレ』ユーチューバー登場に批判!「高校の文化祭」「やっぱ関東とは違う」

(C)Remark_Anna / Shutterstock 

日本最大級のファッションイベント『EXIA Presents 関西コレクション2021A/W』が、9月5日に開催された。しかし、ファッションの祭典とは思えないゲストのラインナップが、ネット上で「地獄」と話題になっている。

今回の『関コレ』は、〝みちょぱ〟ことモデルの池田美優をはじめ、元『NMB48』の白間美瑠、吉田朱里らがランウェイを歩くことに。そして〝スペシャルゲスト〟としてユーチューバーの『ヴァンゆん』、宮迫博之、ヒカル、またクリエイター枠には同じくユーチューバーの『パパラピーズ』、『ヘラヘラ三銃士』、『NextStage』、『48-フォーエイト』、そわんわん、『なこなこチャンネル』、『はなおでんがん』が、個性的なコスプレなどに身を包んで登場した。

他にも芸能界からは、タレントの浅田舞、渡辺美優紀、グラビアアイドルの熊田曜子、モデルのゆきぽよ、三上悠亜、明日花キララといった面々も。令和の世に相応しいゲストが次々に出演し、またとない盛り上がりを見せていた。

『関西コレクション』がただの一般人祭に?

多くのゲストを招いて行われた「関コレ」だったが、ユーチューバーが圧倒的な割合を占めていたため、残念がる声も少なくはない。もはやファッションとは無縁の人ばかりの「関コレ」に、

《関コレの質下がりすぎ。ユーチューバー出しても良いけど出すならモデル並みにキレイな人にしてもらわないと》
《関コレのレベル低すぎて萎える。大好きなモデルまともに出なくなったし、ほとんどユーチューバーばっかり》
《質が落ちたな。ユーチューバー、インスタグラマーを批判する訳じゃないけどなんか質がね…。加工魔のインスタグラマーとかランウェイにいらない》
《関コレってユーチューバーしかでないの? もっとキラキラした人とかが出るもんやと思ってた。一般人レベルでも出れる感じになったんやな。やっぱ関西と関東は違うな》
《関西コレクションとかいうユーチューバーのコスプレ大会しょうもなすぎて草》
《ここ数年の関コレ、高校の文化祭みたいになってない?》

などと酷評が続出している。

「みちょぱやゆきぽよ、浅田や熊田といった美形の芸能人も出演していましたが、ユーチューバーやインフルエンサーといったネット発の一般人が悪目立ちした今年の『関コレ』。また、モデルも無名ばかりで、とてもファッションショーとは言えないラインナップでした。そもそもユーチューバーやインフルエンサーは顔やスタイルで人気になった訳ではないので、服を紹介するというイベントのコンセプトも崩壊。とりあえず良くも悪くも目立つ人を適当に揃えただけといった印象が強かったですね」(芸能ライター)

残念ながら今回の「関コレ」は、ユーチューバーやインフルエンサーなどを起用しすぎると質を下げることになるという事実を証明してしまったのかもしれない。

【あわせて読みたい】