『あちこちオードリー』ベッキー“バラエティー”の裏側暴露!「ひどいな」

ベッキー 

ベッキー (C)まいじつ

タレントのベッキーが、9月8日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演。かつて番組ディレクターから依頼された「無茶振り」を暴露し、視聴者を驚かせている。

この日は、朝日奈央とベッキーがゲスト出演。ベッキーは2020年2月の番組出演時に、20代のころテレビでは明るく振る舞っていたものの、裏ではいつも泣いていたとのエピソードを明かしていた。

この日、『オードリー』若林正恭がこのエピソードを再び取り上げると、ベッキーは「キャパオーバーだったかもしれない」と振り返った。

ここで若林は話題を変え、他番組でキレキャラとして名をはせるカンニング竹山に「キレてください」とカンペが出てくることを引き合いに出す。「竹山さんは大丈夫だろうけど、(はたから見ていて)しんどくなるというか…」と口にし、「自分の気持ちじゃないことを言うことになってからキツくなって、(女性タレントは)モデルの方とか女優の方に行くんだよ」と毒を吐いた。

ベッキーが「2分で泣いて」の指示を暴露

ベッキーは、自身と朝日についてディレクターの要求通りに発言しがちな「便利な存在」だと分析。朝日は最近になって番組側の依頼でも、できないことはできないと断るようになったと明かした。

「どこかでNOと言わないと、『こいつなんでも言うこと聞いてくれる』ってなる」と漏らしたベッキーは、「私、だって、バラエティーの打ち合わせでね、こういうV(VTR)流れるんで、V流れて、2分後に泣いてください」と言われたと明かす。「そこまで便利な女って思われてるの? ボタンがあるわけじゃねーし!」と不満を口にした。

朝日は共感しつつ「でも基本は(バラエティー番組が)楽しいです」と笑顔を見せると、ベッキーは「大好き! バラエティー大好き!」と態度を一変。若林は「無理がある…」とつぶやいた。

視聴者はベッキーの「暴露」に同情している。

《2分後に泣いてください。そんな指示あるんだ》
《VTR見て2分後に泣いてください。はやばい》
《2分後に泣けとか女優じゃないんだから》
《2分後に泣けはしんどいwwwwww》
《「2分後に泣いてください」の要求ひどいな》
《VTR見て泣くタイミングまで指定するとかすげぇなww》
《感動系VTRであんまり泣けないタイプなので、みんなよく泣くなあと思ってたけどそりゃ指示あるよなあと》

「ワイプの女王」も陰では苦労していたようだ。

【あわせて読みたい】