『東大王』鈴木光が司法試験に合格!? 沸き立つファン「嬉しい!」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

9月7日に、法務省が2021年司法試験の合格者を発表した。そこに大人気クイズ番組『東大王』(TBS系)の出演者が名を連ねていたようで、ネット上で大きな話題となっている。

今年の司法試験は受験者3424人に対して、合格者は1421人という結果に。比率は男性1026人、女性395人で、最年少はなんと現役高校生の18歳だ。そして発表された合格者の中には、『東大王』のヒロインとして、圧倒的な人気を博していた鈴木光とみられる名前が。また現役で番組に出演中の東京大学法学部の猪俣大輝とみられる名前も載っていた。

「鈴木は、今年3月24日放送回で番組を卒業し、同月31日をもってメディア活動を終了。彼女はレギュラー出演時、圧倒的な知識と美貌で番組を代表する人気メンバーでした。卒業後はSNSの更新もなく、メディア出演もありません。今回のように鈴木の名前があがることは、ファンにとって喜ばしいことでしょう」(芸能ライター)

今年の司法試験はいつもと一味違う!?

鈴木や猪俣、さらに現役高校生が合格するなど、珍しく注目が集まった今回の司法試験。ネット上では、

《鈴木光、司法試験受かってる! 嬉しい!》
《鈴木光ちゃんが司法試験受かってて嬉しい。猪俣くんの名前もあったんやけど受かったんかな? ヤバすぎる!》
《鈴木光ちゃん司法試験受かってるけど、猪俣大輝の名前もあるんだが東大王からまさかの2人合格?》
《高校在学中に受かった人がいる…。スゴすぎじゃない!?》
《天才ってたまに出てくるな》

などの反響が。彼女らの合格を、ファンは心から喜んでいるようだ。

「司法試験の結果は、名前だけが記載されているため〝100%本人〟と断定できるわけではありません。猪俣は比較的珍しい名前ですが、鈴木はありふれた名前。しかし『東大王』に出演するフリーアナウンサー・富永美樹のインスタグラムの投稿により、本人である可能性が高くなりました。彼女は9月7日の投稿で《今日は#光ちゃんから久しぶりに連絡もらって#嬉しかった~》とコメント。鈴木から司法試験合格の報告があったのではないでしょうか」(同・ライター)

鈴木の卒業後、迷走と人気低迷が目立つ『東大王』。彼女の吉報で番組も勢いづいてほしいものだ。

【あわせて読みたい】