アンミカ・夫に“不正受給”疑惑…『バイキング』御意見番にブーメラン!

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

モデルでタレントのアンミカの夫が経営する会社に、〝雇用調整助成金不正受給〟疑惑が浮上。ネット上で物議を醸している。

不正受給を報じたのは9月8日付の『文春オンライン』。アンミカの夫、セオドール・ミラー氏は2005年からイベント制作会社『エンパイアエンターテイメントジャパン』の社長を務めているが、同社は昨年の3月ごろから新型コロナウイルスの影響を受けて、イベント数が減少。昨年4月から社員の勤務日数も週3日になっていたというが、なぜか7月になると突然、通常の週5日勤務に戻ったという。

「記事では同社の元社員が給料明細についてコメントしており、7月は週5勤務していたにもかかわらず、なぜか休業日数は21日。8月と9月もそれぞれ20日になっていたそうです。ようは実際は働いていたのに、帳簿上は休んでいることにしていたんですね。昨年4月以降、新型コロナによる特例措置で、中小企業には1人あたり1日1万5000円が助成されるようになりました。『文春』ではすでに複数の元社員の給料明細を入手し、水増しが1人ではないことを確認しています。もし、助成金を受給していれば、詐欺の可能性もあります」(週刊誌記者)

御意見番のアンミカに説明を求める声

この一件に対し、ネット上では

《いつものように歯切れの良いコメントしてくれるんでしょうか。まさかバイキングお休みしないですよね?》
《テレビでしっかり釈明して貰わないとね。坂上君、頑張ってね!》
《アンミカまさかのブーメラン。いつも他人には手厳しいんだから逃げないでちゃんと説明してください》
《バイキングできっちりつめてもらいましょう! まさか坂上は忖度してスルーじゃないでしょうね? 政府批判は声高らかに身内の不祥事はスルーはダメですよ》
《イベント業界が大変なのはよくわかりますが、社員働かせて、不正受給は完全にアウトですね。その金でアンミカが贅沢してるかと思うと許せない》

などと、アンミカに説明を求める声が殺到している。

現在、『バイキングMORE』(フジテレビ系)にコメンテーターとして出演中で、御意見番としても存在感を示しているアンミカ。今年6月には、経産省のキャリア官僚2人が家賃支援給付金を騙し取った事件について、「この2人のせいで一番腹立つんがね、給付金の手続きがより厳正になっちゃって、遅れる人が増えてくることが腹立つのよ。ほんまバカタレ!」とバッサリ切り捨てている。

果たして自身の夫の疑惑には、どのように切り込むつもりなのだろうか。

【あわせて読みたい】