長澤まさみ“穴あきドレス”にツッコミ殺到「嫌がらせ?」「また変な服を…」

長澤まさみ 

長澤まさみ (C)まいじつ 

奇抜なドレスを着ることがお馴染みになりつつある俳優の長澤まさみ。9月7日に行われた映画『マスカレード・ナイト』の完成披露試写会でもそのセンスを見せつけていた。

『マスカレード・ナイト』は、累計発行部数470万部を突破したベストセラー作家・東野圭吾が描く「マスカレード」シリーズの実写映画第2弾。2019年に公開された第一作の『マスカレード・ホテル』は興行収入46.4億円の大ヒットを記録。木村拓哉と長澤のタッグが今作で復活する。

7日に行われた完成披露試写会では、木村と長澤のほか、渡部篤郎、凰稀かなめ、博多華丸、高岡早紀、麻生久美子、沢村一樹、木村佳乃、石黒賢、勝村政信、中村アン、石橋凌など豪華な出演者が勢ぞろい。長澤はボディーラインが強調された黒のドレスを着用して登場。一見普通のドレスに見えるが、膝付近がひし形にくりぬかれて装飾が施されているクセの強い一品となっている。

「まさみの美しさに嫉妬したスタイリストの嫌がらせ説」

これには沢村もツッコまずにいられなかったようで、映画のコメントを求められた際に長澤を見ながら「ごめん、膝しか見てなかった」と冗談を放っていた。

ネット上でも長澤のクセ強ドレスは話題となり、

《またわけわからんドレスを》
《流石としか言いようがないよね》
《まさみの美しさに嫉妬したスタイリストの嫌がらせ説》
《いつも変な服着せられてるって言われまくってても懲りずにこれじゃもう狙ってるとしかw》
《むしろ、まさみだから着れる。今後そういうスタンスでいって欲しい。他の女優は選ばないドレスを私は着こなせる的な》
《もはや、安定のヘンテコドレス。まさみ自身が、こういうのが好きなんだと思ってきたw》

といったツッコミが続出している。

「女性芸能人の舞台ドレスは、一般人から見ると不思議な形状をしているものが多い。長澤に限らず、アカデミー賞の表彰式などでもよく女性芸能人のドレスが話題になりますね。スタイリストの腕の見せ所なのかもしれません」(芸能記者)

素材を生かした調理をしてほしいものだが…。

【あわせて読みたい】