世間が猛反論! 店員への“クレーム”が炎上した芸能人たち

EXIT  兼近大樹 

EXIT  兼近大樹 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

9月7日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演したバイオリニスト・千住真理子氏のトークが、ネット上で物議を醸してしまった。

この日のテーマは「最強せっかち軍団vsのんびり芸能人」。千住氏はせっかちサイドのゲストで、「毎日5分刻みで予定を立てる」「レストランに入った際は、椅子に座って即『何が一番早く出来ますか?』とたずねる」など、いきなりそのせっかちエピソードを明かしていく。

また、その際には「店員にプレッシャーを与えるため」「(来るのが遅いと)イライラしちゃうので」として、急いでいなくても「急いでますので」と必ず付け加えて注文することも告白。さらに別の話題では、世間のエレベーターの遅さにイラついており、常に階段を使っていることも明かした。

するとネット上には

《それ、せっかちじゃなくて自己中》
《せっかちと言うよりただの迷惑な人種》
《ただただ不快だ》
《飲食の人にプレッシャーかける話は腹立つ》
《こんな事笑いながら話す神経がわからん》
《それは決して「せっかち」ではなくてただの性悪自己中だよ》

といった批判が続出。あまり機会のないテレビ出演のようだが、軽く炎上してしまった。

千住氏のように、店員に意見して炎上する人は多い。

店員への意見は全て炎上する?

8月17日放送の『イグナッツ!!』(テレビ朝日系)では、お笑いコンビ『EXIT』兼近大樹がコンビニ店員に対して意見。

元コンビニ店員だという兼近は「(コンビニのレジが)4人並んでる状態なのに1人の店員さんしかレジやってなくて、もう1人の店員さんが暇してる時あるじゃないですか?」と切り出し、混んでいるのにレジを開けてサポートしない店員に物申した。

真っ当な意見かに思えたが、ネット上では

《確かにお客さん優先だけど、ヒマに見えるだけで物出ししてる場合もあるんだよね》
《自分が経験あると「普通こうでしょ?」ってクレーム入れてくるやついるよね。何様だよ》
《たまたまレジ使えなかっただけだろ、いちいちテレビで文句言うな》
《自分の経験したバイトだと客からは見えない働く側の大変さがわかるから、むしろそんなに気を遣わないでいいですよって思うけど?》

と反論が殺到してしまった。

お笑いコンビ『かまいたち』の濱家隆一は、6月5日放送の『かまいたちの机上の空論城』(関西テレビ)にてコンビニ店員に意見。

濱家は店員が商品のどこを持ってレジ打ちをするかを気にしており、「会計の時(店員が)商品の飲み口にかかるところを持つんですよ」と苦々しくコメント。続けて、「今は(コロナ禍で)色々あるし、胴体部分を持ってレジを通してくれればいい」とし、飲み口への接触を避けてほしいと提起した。

こちらも兼近同様に真っ当な意見かと思われたが、ネット上では

《めんどくさ》
《会計時に触らなくても、品出しのときに触ってたら意味ないよね》
《家でアルコールで拭けよ》
《食べる前に手洗えば良くない?》
《他人に頼むんじゃなくて自分で対策しろよ》

と反論が殺到。

テレビで店員に対して意見をするのは、どんなに筋が通っていてもやめたほうがよさそうだ。

【あわせて読みたい】