世間が猛反論! 店員への“クレーム”が炎上した芸能人たち

EXIT  兼近大樹 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

9月7日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演したバイオリニスト・千住真理子氏のトークが、ネット上で物議を醸してしまった。

この日のテーマは「最強せっかち軍団vsのんびり芸能人」。千住氏はせっかちサイドのゲストで、「毎日5分刻みで予定を立てる」「レストランに入った際は、椅子に座って即『何が一番早く出来ますか?』とたずねる」など、いきなりそのせっかちエピソードを明かしていく。

また、その際には「店員にプレッシャーを与えるため」「(来るのが遅いと)イライラしちゃうので」として、急いでいなくても「急いでますので」と必ず付け加えて注文することも告白。さらに別の話題では、世間のエレベーターの遅さにイラついており、常に階段を使っていることも明かした。

するとネット上には

《それ、せっかちじゃなくて自己中》
《せっかちと言うよりただの迷惑な人種》
《ただただ不快だ》
《飲食の人にプレッシャーかける話は腹立つ》
《こんな事笑いながら話す神経がわからん》
《それは決して「せっかち」ではなくてただの性悪自己中だよ》