『モニタリング』木村拓哉の背後で心霊現象…?「スタッフにしては小さい」

木村拓哉 

木村拓哉 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

俳優の木村拓哉が、9月9日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に出演。流鏑馬(やぶさめ)で見事に的に当てるなど活躍を見せたが、その前のシーンで木村の背後に霊のようなものが映っていたと一部視聴者が大騒ぎしている。

視聴者の間で話題になったのは、大ファンだという『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一と木村が車で語り合う場面での出来事。車内では小杉が木村のプライベートに迫ろうと、次々と質問。7秒以内に答えるルールで一問一答を繰り返した。

「本気で面白いと思う芸人は」との質問に「『かまいたち』さん」、「才能に嫉妬した芸能人は」との問いに『B’z』の稲葉浩志を挙げるなど、率直に答えていった木村。稲葉については「やっぱあの表現力は嫉妬しますよね」「松本(孝弘)さんのギターにタイマン張れるのはやっぱ、稲葉浩志しかいないでしょ」とした。

ブラマヨ・小杉竜一の後ろから顔がひょっこり…

木村と小杉が乗っていた前方座席には透明なビニールシートが張られ、後部座席と隔離する形になっていた。木村が稲葉について語った直後、助手席に座っていた小杉の左肩の後ろあたりから上部が黒、下部が白の円形の物体が1秒ほどひょっこりと姿を見せ、すぐに座席後方に隠れた。

視聴者いわく、スタッフなど人間の顔にしてはあまりにも小さ過ぎるとのこと。後部座席には終始人は乗っていないように見えた。一部ではあるが、「幽霊が出たのでは」として恐れおののく視聴者もいた。

《車内の小杉の後ろ座席から女の頭?がひょっこりはん… スタッフにしては小さいし、顔色悪過ぎ…》
《キムタクと小杉が車に乗っている場面で、小杉の右肩のところからメガネをかけた女性が顔を出してすぐ引っ込んだけど、後部座席にはだれも乗ってないと思うけど、あれはスタッフ?》
《スタッフの人かな? それともほん怖系?》

顔を出す高さも、人間にしてはあまりにも低かった。本当に幽霊なのか、それとも…。

【あわせて読みたい】