元論破王・ひろゆきの“マヨネーズ”ディスに冷笑「マウント取るな」

(C)Ollyy / Shutterstock 

今年の夏に数々の有識者やネットユーザーから論破され、論破王から〝逆張り王〟に称号が変わった〝ひろゆき〟こと西村博之氏。最近では彼を盲信していた〝ひろゆキッズ〟からも見放され、過去の発言までイジられているようだ。

今回話題に上がったのは、ひろゆきがマヨネーズに関して持論を述べる動画。ひろゆきは「貧困家庭が何食ってるかみたいなやつで、貧困家庭ほどマヨネーズとインスタントラーメンを食うんですよ」と話し始める。ひろゆきの話によると、西村家では妻の〝ユキさん〟がマヨネーズを好まないという理由から、マヨネーズを常備していないという。

また個人的にはインスタントラーメンが好きだが、「パスタの方が美味しくない?」と語りかけ、パスタの方がコスパが良く、10分の手間で美味しいものが作れると主張。最後には「10分の手間を惜しむほどお前ら忙しくないぞ、賭けてもいいけど」と強気な発言を繰り出していた。

フランス人は全員貧困ということに?

自信満々にマヨネーズとインスタントラーメンについて持論を展開していたひろゆきだったが、ネット上ではひろゆきの〝矛盾〟を指摘する人が続出。

というのもマヨネーズは、ひろゆきが在住しているフランスで生まれた〝フレンチソース〟として親しまれている調味料。フランスではポピュラーな調味料として家庭で使用されており、現地では貧困か裕福かなどの線引きは行われていないだろう。

またも〝知ったかぶり〟が露呈したひろゆきには冷笑の声が相次いでおり、

《好きなもん食ってればええやろ。何でもかんでもヘイトするな》
《これもう、ただの無知だろ》
《間接的に奥さんがいいとこの出身って言ってんのか? マヨネーズ1つでマウント取るな》
《マジレスしてもしゃーないわ。こんなんジョークみたいなもんや》
《フランス語の字幕つけてフランス人に広めてやれや》
《ひろゆき、もう知らないことに足を突っ込むのはやめようや》
《それってあなたの感想ですよね?》

といった反応が続出している。

〝逆張り王〟や〝知ったかぶり〟など、不名誉なあだ名がつけられているひろゆきに真正面から正論をぶつけても、こちらが疲弊するだけかもしれない。

【あわせて読みたい】