音楽フェス『スパソニ』も炎上不可避? 参加アーティストに辞退を求める声…

きゃりーぱみゅぱみゅ 

きゃりーぱみゅぱみゅ (C)まいじつ 

大規模音楽フェスの開催について、賛成派と反対派がバトルを繰り広げている。

8月には愛知県常滑市で行われたヒップホップフェス『NAMIMONOGATARI2021』で、十分な新型コロナウイルス対策がとられずクラスターが発生。参加アーティストが観客を煽るなどしていたことが発覚し、謝罪する一幕もあった。

また、今月18日から19日にかけて千葉『ZOZOマリンスタジアム』で開催予定の音楽フェス『スーパーソニック』に関して、千葉県は延期などを求めていたが、主催者側は感染防止策を徹底した上で予定通りに開催する意向を県に伝えている。

参加アーティストにも辞退を求める声

ネット上では開催に関し、

《きちんと感染防止策を徹底しているなら開催してもいいと思う。波物語は一部の観客が暴走しただけだし》
《地元、医療福祉関係者です。音楽は素晴らしい、大好きです。でも今は控えてほしい。どれだけえらい状況か。たくさん亡くなっている。すぐ身近にコロナ陽性者がいます。もう戦場なのです》
《何でも自粛じゃ生きてけない人もいる。野球だって何万人も観客入れてるのに、なんで音楽フェスだけダメなのかわからない》
《千葉でも一部の無法者がマスクしないで酒をこっそり持ち込みやらかすのが目に見えてる。普通に考えたら危険しかないでしょうね》
《苦しいのは音楽業界だけではないですよ。自分たちだけが大変とフェスを強行するのはいかがなものか?》

などと、賛否両論が飛び交っている。

一方、非難の矛先は参加アーティストにも向けられている。スパソニの出演予定者に名前を連ねている歌手・きゃりーぱみゅぱみゅのSNSには《参加辞退してください!》《なんで引き受けたんですか?》《クラスターが発生したら責任とれるのかよ》などといったメッセージが相次いでいる。

千葉市は9日付けで主催者側から開催の連絡があったことから、市の〝後援〟を取り消し、当日は職員を派遣して、会場の感染対策が徹底されているか確認、巡回指導すると発表した。

フェスには、きゃりーぱみゅぱみゅの他、『NiziU』や『Perfume』など人気アーティストが参加する予定になっている。非難の矛先がこれ以上広がらなければいいのだが…。

【あわせて読みたい】