『Mr.サンデー』宮根誠司が”鬼滅の刃“ハラスメント?「強要しないで」

宮根誠司 

宮根誠司 (C)まいじつ

9月12日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で、宮根誠司が共演者に「公開ハラスメント」をかましたのではと、視聴者がツッコミを入れている。

この日、番組では「世界が注目するニッポンSP」と題し、『鬼滅の刃』の新作「遊郭編」を放送するニュースを報じ、声優を務める下野紘、鬼頭明里にインタビューしていた。

善逸推しという宮根は「普段のダメダメさもいいんですけど、雷の呼吸壱ノ型、霹靂一閃、これしか使えない。逆に言うとこれを極めてるっていうぐらい、カッコいいんですよ。人間の弱さそのものを表してくれてるから大好き」と力説した。

83歳の木村太郎氏に「帰っちゃだめよ」

遊郭編の予告編を見て「映像がすごそう!」と感激した様子の宮根は「夢幻列車もあるんで、そこまでに三田さん、見とかないと!」と三田友梨佳アナウンサーに話を振る。「そうですよね…」などと三田アナは反応したが、ここで宮根はここまで無反応のコメンテーター・木村太郎氏に「太郎さんが一言も喋ってないんだこれ!」とやゆ。木村氏は「全然話に乗れない…」と嘆いた。

なおも「鬼滅」の魅力を説いた宮根は秋冬から「鬼滅」をMr.サンデーの後、日曜午後11時15分から放送することに触れ、木村氏に「太郎さん、すぐ帰っちゃだめよ!」と指示。

「えーっ」と木村氏が悲鳴をあげると、「全集中で楽屋でみんなで見ますからね! 感染対策とりながら。分かりましたね!」とピシャリ。「分かんない…」とする木村氏を見てズッコけた宮根は「分かんないじゃない! 絶対帰さないから」とコーナーを締めた。

御年83歳の木村氏に対し、半ば強制的に「鬼滅」を見せるとした宮根に視聴者からは「キメハラ」との指摘が相次いだ。

《宮根さん、キメハラですよ、それ》
《宮根のキメハラで草》
《Mr.サンデーのみやねさん、キメハラすぎて草》
《Mr.サンデーで全力でキメハラしてて草》
《公開キメハラすな》
《ミヤネさんまあまあキメハラやんな大爆笑》
《興味がない人にはなにをどう言っても興味がないんだから強要しないでほしい だからキメハラとか言われるんじゃん… 作品が好きならやめてくれ》
《Mr.サンデーの後に、鬼滅の刃遊廓編やるからって、長老を帰さず楽屋で見ようってミヤネさん、それキメハラです》

午後11時を過ぎても寝られないのは少しかわいそうに思える。

【あわせて読みたい】