Vtuberオタクが“フェミニスト”に発狂! ブーメラン発言に呆れ…

(C)ViDI Studio / Shutterstock 

ネット上のオタクたちが、またも世間に害悪思想を撒き散らしているという。自己を正当化するため、さまざまな理屈をつけているが、そのほとんどはあまりに無理がある〝アクロバティック擁護〟ばかりだ。

今回の標的になったのは、彼らが不倶戴天の敵としている〝フェミニスト〟だ。千葉県警は今年7月、〝バーチャルキャバ嬢〟とも揶揄されるVtuberを起用した交通安全啓発動画をツイッター・YouTubeに公開。すると9月9日、同Vtuberを手掛ける団体の代表女性が抗議を受けたことを明かし、9月10日にこの動画は削除された。

いわく、地元・松戸の増田薫市議が共同代表を務める「全国フェミニスト議員連盟」が、8月26日に千葉県警本部長、松戸警察署長、松戸東警察署長、千葉県知事、松戸市長、松戸市教育長宛てに抗議文を送付していたとのこと。抗議文では、キャラクターの特徴が