今田耕司“ドッキリ番組”のヤラセ暴露「やっぱり…」「テレビってそんなもん」

今田耕司 

今田耕司 (C)まいじつ

9月10日放送のバラエティー番組『新しいカギ』(フジテレビ系)に、お笑いタレントの今田耕司が出演。過去のドッキリの〝ヤラセ〟を打ち明けた。

この日の番組では、レギュラー陣が今田にまつわる話や伝説について質問。その流れで、過去に今田がドッキリ番組でブチギレたことがあるという話題があがった。

それは、『スターどっきりマル秘報告』(フジテレビ系)で起こった出来事。今田が女性宅でグループ飲みをしているところへ、仕掛人の〝女性の彼氏〟が現れて、今田を恫喝するというドッキリだ。しかし今田はこの時、強面の女性の彼氏に向かって、勇ましくブチギレ返し。ドッキリとしては今田が情けなく平謝りすることが狙いだったのだが、今田がまさかの対応をしたことで、多くの視聴者に衝撃を与えた。

ドッキリ番組はヤラセなのかガチなのか…

この番組について今田は今回、実はヤラセがあったと暴露。番組だとは何も知らなかった今田は、実はドッキリ中に女性宅から一度自宅に帰宅。ここで、「実はドッキリ番組なので女性宅に戻ってきてください」と懇願されたため、困惑しながらも仕方なく出戻り。その後、女性の彼氏が現れるというドッキリが行われ、今田はあのような態度をとったのだという。

このドッキリのヤラセ暴露に、ネット上では

《やっぱりドッキリは昔からヤラセで成り立ってたんだね》
《コレ、めっちゃ覚えてるんですよ。よくある美人局的なドッキリなのに、今田が大阪弁で仕掛け人の男性にブチ切れしてて、いつものパターンの土下座的なのと違うって事も驚いたけど、今田が初めて男前に見えたんだよね。そっか、ヤラセだったか》
《TVて基本は台本ありやしヤラセと言うより演出て考えやろな》
《テレビってそんなもんでしょ、特にこの時代先に話つけとかないと、後で裁判沙汰とかにされても番組終わってしまうし》

など、落胆する声があがっている。

しかしこの話は裏を返せば、失敗をしたからヤラセになっただけで、ファーストテイクはヤラセなしのガチで挑んでいることを証明するものでもある。放送されていないだけで、お蔵入りになっているヤバい映像が多くありそうだ。

【あわせて読みたい】