佐藤健またキャラ変!? 夜行性アピールに「違和感」「必死なんだろうな」

佐藤健 

佐藤健 (C)まいじつ 

俳優・佐藤健が9月10日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演。私生活について語ったが、視聴者からは厳しい声が寄せられている。

この日、佐藤はMCの中居正広と「1対1のガチトーク」を展開する企画に登場。中居が佐藤に対し「昨日、何時に寝て何時に起きました?」と質問すると、「(朝の)4時か5時くらいに寝てますね。昨日は仕事もあって、帰ってきたのは夜10時くらい。ご飯は『ウーバーイーツ』で頼みました。夜食用があって…」と回答。続けて、「僕、基本的に本来の力を発揮できるのは昼より夜なんです」と、〝夜行性〟であると明かした。

これに対し、中居は「本来の力は仕事で発揮しなきゃ」とツッコむと、佐藤は地方で撮影する仕事のための「荷造り」に費やしたといい、「(起床時間は)『金スマ』の収録に合わせて、午前11時ごろ」とコメント。そして「朝の10時から12時は眠い。そのくらいの時間帯は眠い。力を発揮できないんですよ」と述べた。

佐藤健の“私生活”に冷めた声

佐藤の出演に、ファンからは

《売れっこ芸能人が健康的な規則正しい生活を送るのは難しいだろうね。それなのにお肌とか体型とか維持してるすごい》
《自分の売り方を自分でちゃんと考えてるのって偉いよね》
《話し方とか言葉選びから頭の良さがわかるね。いい歳の重ね方してる》

などといった称賛の声があがっている。しかし一方で、以前から指摘されている〝キャラ変〟が気になった人も多いようで、視聴者からは

《溢れ出る天狗感。わざと低い声もうやめて。違和感が…》
《ますます昔とキャラが変わってない? 未だに違和感》
《最近のタケルはキムタクっぽい。無理にかっこつけちゃってる》
《自然にしてればいいのに一生懸命作ったカッコよさがなんか… 本人必死なんだろうな》

などと冷めた声が噴出している。

「佐藤の〝キャラ変〟は今年に入ってから徐々に指摘されていますね。これまでは〝野球好き〟でアピールしていたところを、6月20日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)ではオタクと公言したり、ブレが目立っています。もっとも事務所『アミューズ』から独立後、露出が減ったわけではありませんが、19年11月に出演した『おしゃれイズム』(日本テレビ系)ではMCの上田晋也に『結婚願望はあるの?』と聞かれ、『結婚はいつでもいいし、今でもいい』と回答。さらに20年3月には、社会学者の古市憲寿氏との生電話で『35才までには結婚したいです』『家族がいるとより頑張れる』などと発言しており、本人も好感度を上げるために奮闘しているところがあるのかもしれません」(芸能ライター)

佐藤が思い描くような未来は掴めるのだろうか。

【あわせて読みたい】