『ガキの使い』にガースー降臨! 松本人志と太田光の架け橋に!?

松本人志 

松本人志 (C)まいじつ 

9月12日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に〝ガースー〟がサプライズ登場。番組ファンが大盛り上がりした。

この日行われた企画は「松本人志挑戦シリーズ」。松本が仲間たちの手を借りて世界の新記録や偉業に挑む人気シリーズで、今回はバスケットボールのアリウープに挑戦することになった。

いつものように、ユニフォームを着用した松本と、黒子に扮した相方・浜田雅功らレギュラーメンバーという構図。挑戦では松本が全身の力を抜いてレギュラーメンバーに全てをゆだね、浜田らは悪戦苦闘しながら松本の身体を支え、なんとかアリウープという夢を叶えさせてあげようと奔走した。

浜田ら黒子が失敗すると松本が怒って楽屋に帰る、それを浜田らが連れ戻しに行く…というくだりを繰り返すのがこの企画の流れなのだが、ここでビッグサプライズが。なんと浜田らが訪れた松本の楽屋に、元日本テレビプロデューサーの菅賢治氏がいたのだ。

ガースーが「松本×太田」のキーマンに?

菅氏は〝ガースー〟の愛称で親しまれ、20年以上もの間番組を支えてきた人物。2017年に番組から勇退していたため、それ以来すっかり番組に姿を現すことはなくなっていた。今回、菅氏が登場した際には浜田や月亭方正も驚いた顔を見せるなど、出演者にとってもサプライズ演出になっていたようだ。

ネット上でもガースーの登場に、

《菅ちゃんキターーー》
《ガースー久しぶりww》
《たまに他の媒体でもガースー見るけれど、ガキに出るガースーは何か違う輝きがある》
《ガキの使いでまさかのガースー登場で腹ちぎれる》
《ガキ見てたら久しぶりにガースーが出てガキ感がハンパない》

といった歓喜の声が殺到している。

「現在、菅氏が主に担当している番組は、『爆笑問題』太田光と『くりぃむしちゅー』上田晋也が出演するトークバラエティー『太田上田』(中京テレビ)。8月28日放送の大型音楽特番『FNSラフ&ミュージック ~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)で松本と太田が絡んだ裏側には、菅氏の存在が関係しているかも…なんて声もあがっていますね」(芸能記者)

松本にとっても太田にとっても菅氏は恩人であり良き仲間。菅氏プロデュースの2人の番組が見たいものだ。

【あわせて読みたい】