藤田ニコル“サロン級美容器”の魅力を告白! 理想のドライブデートも明かす

藤田ニコル 

藤田ニコル (C)まいじつ 

9月14日に都内で『脱毛ラボ・プロエディション新発売&新CM発表会』が開催。モデルの藤田ニコルが登壇し、同商品のCM見どころや今後の展望について語った。

同商品は、発売2年強で20万台販売突破の大ヒット家庭用光美容器『脱毛ラボ・ホームエディション』の後継機となっており、全国発売中だ。脱毛ラボ直営サロンで使用する業務用マシンの再現を目指し、サロン以上の照射回数120万発照射を実現。さらにサロン級のスピードを目指した秒速6連射を実現、セルフサロン開業レベルさながらのクオリティーとなっている。

同商品のCMについて聞かれると、藤田は「前回はラブコメ、今回はアメコミ風になっています。プロエディションを擬人化したコスチュームで、右腕から光が出るようになっていて、衣装合わせの時から『こんなに本格的なんだ!』と驚きました。でもレザーなのに、動きやすくて、アクションまではいかないけれどプチアクションがあります。かわいくて強いです(笑)」とコメント。

脱毛歴については、「モデルのお仕事のために、高校生くらいから。背中とかは自分できないので、やってもらいます。でも(脱毛ラボ・プロエディションは)お母さんがほしいと言っています」と述べた。

新車ベンツで実現させたい“理想のデート”を告白

最近購入したものの中で高かったという車については、「乗り心地とナビがめちゃくちゃ良くて毎日乗っています。4月に免許を取って先月納車して車生活を楽しんでいます。温泉やパーキングエリアなどのドライブデートとかに使いたい。運転は自分でしたい派です。女子がかっこよく運転するのにあこがれちゃいますね」と展望を明かした。

また、〝ヒヤッとした経験〟を聞かれると、「週刊誌の方にストーカーされたこと(笑)。家からテレビ局まで後ろにつかれたのはヒヤッとしました。バックミラーを見たらずっと同じ車で『どうしたらいいだろう?』と、安全運転を心がけました。ドライブレコーダーを見てたら『すごい! プロだな』って震えましたね。怖いので、撮るなら上手く撮ってください(笑)」と苦笑。

最後に、本格的に挑戦したいこととして、「ドラマは、前までは絶対にやらないと思ってきたんですが、失敗してもやっていいんじゃないかな?って、チャンスがあったらやってもいいかな。『へたくそ!』って言いやすいじゃないですか。名前が浸透する前にやっておけばと、失敗しました。ドラマのお仕事は本人役が多く、テンションが高いキャラなので、低めの役もやりたい。若い子の役をやりたいです」と述べ、イベントを締めくくった。

明るいぶっちゃけキャラで人気者となった藤田。ドラマを始めとし、さまざまな場所で見せてくれる〝新しい顔〟にも注目だ。

【あわせて読みたい】