山里亮太“妬みキャラ”を継続も冷めた声「あざと女子よりもあざとい」

南海キャンディーズ  山里亮太 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

蒼井優との結婚により、それまでの非モテキャラから「イケメン」にイメージを180度転換させた『南海キャンディーズ』の山里亮太。しかしよく見ると、これまでのウリだった卑屈なキャラも残す、計算高いブランディングをしているようだ。

9月15日深夜、山里は『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、「先週もさ、若ちゃんのことで嫉妬したりとか。若ちゃんと星野源さんの本当に濃密な関係性に嫉妬」と『オードリー』若林正恭がマルチタレント・星野源とラジオ共演したことに嫉妬してしまったと告白。さらに「人の活躍には妬みそねみをしてしまう」と明かし、ここからさらなる自分語りを始める。