「炎上政治家」上西小百合議員が婚約相手を語る

(C)まいじつ

“炎上”を武器にしてメディアへ露出を続けている上西小百合衆議院議員が、8月31日に大阪でトークライブを行った。

トークライブでは、森友学園、大阪府の話題、教育論などを展開し、森友学園問題では「大阪で起こったことは大阪で解決しなければいけない。松井知事が森友学園に対して不自然な認可をした。大阪府で百条委員会を設置して追及すべき」など持論を述べた。また、いま話題の今井絵理子参議院議員のビール券配布問題でも「ビール券はアウトですよ! 今井さん」と指摘していた。

話が自身に及び、昨年に3年間交際しているショーンKに似た実業家男性と今秋結婚予定を公表していたことを聞かれると「ちゃんと結婚を視野にお付き合いしてます! 大好きです!」と笑顔で答え、時期については「お盆に会うはずが、向こうが仕事で海外に行っちゃって。こっちもバタバタしてたので。でも(結婚)しますよ」、「向こうのお家にもご挨拶はさせていただきました」と明かした。

この結婚に関する話題について、インターネット上では次のような投稿が相次いだ。

《どーでもいー》

《物好きな男もいるね》

《こんな近所付き合いで揉めそうなやつ嫁にいらないwww》

《去年も同じようなことを聞いた気がするが…》

《上西小百合のようなレベルの低い人間と結婚する相手が可哀想…》

だが、トークライブに参加した人たちからは、その内容が好評だったようだ。

《上西議員のトークライブめちゃめちゃ楽しかった♪ 一言で言えば上西議員は未来の議員の象徴ですね☆》

《昨日のトークライブお疲れ様でした。上西さんの生の声が聞けて感動しました。またライブの機会 設けて下さい。》

投稿されたトークライブの動画や、地元で配布している政治活動報告のチラシを見てみると、意外と言っては失礼だが、無所属の議員としてできることはきちんとやっているようなのだ。

炎上騒ぎなどで話題を集めるようなことをせず、そのまま真面目に議員をやっていればいいのにと思わせるが、きっとまた騒ぎを起こしてしまうのだろう。

 

【あわせて読みたい】

コード・ブルー出演中の新木優子が「幸福の科学」広告塔に

平昌五輪を意識して造られたキム・ヨナの銅像が酷過ぎると話題に

清宮幸太郎のプロ入りを阻もうとする「超大物」

無造作に大金を放置、すごい偏食…カズレーザーの変人ぶり

※ ジャズトランペッター日野皓正「公開往復ビンタ」の隠れた内情