工藤静香“ほうれい線”の原因はマスク?「関係ない」「年とっただけ」とツッコミ殺到

工藤静香 

工藤静香 画/彩賀ゆう 

歌手の工藤静香が、9月15日にインスタグラムを更新。「ほうれい線が深くなった」と悩みを明かし、話題になっている。

工藤は、自撮りを含む3枚の写真をアップ。そして、《一日中マスクをしているから、何だかほうれい線が深くなってきました》と明かした。その後、《使ったマスクの紐をシュッシュと除菌をしてから再利用します。片側に一枚分づつ結び付け、ポニーテールやバレッタに引っ掛ければ、耳にプレッシャーが無くなりよかったです!!》とさすがのアイデアを披露している。

ほうれい線が深くなったとコメントした工藤だが、自撮り写真では全く目立たず、いつも通りキレイなまま。ファンからも同様の感想が目立っており、

《ドキッ!!》
《ほうれい線? ぜ~んぜん気にならないよ~》
《ほうれい線関係ない気がするぅ けどマスクアイデアいいですね》
《静香さん、拡大してまじまじとみましたけど、ほうれい線、深く見えませんよ》
《ほうれい線も魅力の一つ!》

などと大絶賛のコメントが続出した。

ほうれい線が気になるしーちゃんに冷静なツッコミ

しかし、某ニュースサイトのコメント欄からは、

《マスクと関係ないと思うよ、ただ年をとっただけじゃないかな》
《個人差は有ると思いますが、誰でも50歳を過ぎたらほうれい線や首のシワそして目尻にもしわが目立つ様になります。決してマスクが原因では無いと思います》
《ほうれい線の原因って耳へのプレッシャーなんですか? 耳へのプレッシャーが無くなればほうれい線気にならなくなるの? 本当に?》
《ヒアルロン酸とかボトックスとか、美容施術を全くしていない点は好感だわ。自然なシワだし、年相応で良いと思います》

といったツッコミの声が続出している。

ほうれい線対策には、肌にとって大切な栄養素を取ることや紫外線対策が大切だと言われている。美の象徴として長年君臨している工藤だけに、いつでもお手入れを欠かさないのだろう。

【あわせて読みたい】