『ゼロイチ』“現実離れ”した爆買い企画に呆れ「終わってる」「興味ない」

指原莉乃 

指原莉乃 (C)まいじつ 

タレントの指原莉乃が司会を務める『ゼロイチ』(日本テレビ系)9月18日放送回で、高級ブランド『エルメス』に2500万円超をつぎ込んできた〝爆買いさん〟を紹介。視聴者の間にシラケムードがまん延している。

この日、番組では異常なほど物を買う人たちの正体と理由を密着して解き明かす『爆買いさんは、どんな人?』を放送。2児の母で、これまでエルメスだけで2500万円超も爆買いしてきたジュエリープロデューサーの女性を1日密着取材した。

爆買いさんはただの『エルメス』好きではなく、ガチの〝エルメスコレクター〟で、馬のエサを入れる袋から着想を得たピコタン9個で総額約375万円、馬具職人の工具入れをイメージしたエヴリン6個で総額138万円、バーキン7個で総額970万円など、エルメスの商品80点以上を購入するガチぶりに、視聴者からは羨望の眼差しが送られた。

『ゼロイチ』のズレた企画に疑問の声

しかし、あまりにも一般庶民とかけ離れたセレブ生活に、ネット上では

《爆買いさんの企画以外は面白かった。単なるエルメス自慢とかわざわざテレビで放送する必要ないと思う》
《エルメス爆買いさんのテレビ見て、ママ友には難しいなと思った。住む世界が違いすぎです》
《ブランドガチガチに固めるのってどうなの? ハイブランドはポイントポイントに入れる人が本当のオシャレさんだと個人的には思ってる》
《もうバブル時代じゃない。終わってるなテレビ》
《エルメス爆買いの美女のリア充自慢話とか、興味なくてチャンネル変えた。ゼロイチってサッシーやフワちゃんがなんでもかんでもかわいいすごいと言ってるだけ》

などといった声が続出している。

「ユーチューバーの爆買い動画は今や定番企画となっていますが、安易に地上波でマネをしてしまったんでしょうね。多くの視聴者にとって、エルメスなどの高級ブランドは憧れの的ですが、実際に所有している人は稀です。若くて美人の〝勝ち組〟女性のセレブ生活など紹介しても、憧れどころか嫉妬ややっかみが殺到するのは火を見るより明らかでしょう。早々にチャンネルを変えてしまった人も多かったようです。せめて、庶民が共感できるものが少しでもあれば違ったのでしょうが…」(テレビ誌ライター)

他人の爆買いを「すごい!」と思う人はいても、「羨ましい」と思う人は実はかなりの少数派だったようだ。

【あわせて読みたい】