のん“テレビ復帰”の可能性はほぼゼロ? YouTube開設にファン複雑…

のん 

のん (C)まいじつ 

元・能年玲奈こと俳優・のんが9月20日、公式YouTube公式チャンネル『のんやろが!ちゃんねる』を開設し、話題になっている。

のんは『【初投稿】始めます!まずは、のんのYouTubeチャンネル名会議!』と題した動画を投稿。スタッフから「普段、企画会議とかはやるんですか?」と尋ねられると、のんは「やります、会議に追われてます!」と回答。続けて、『のんの白魚チャンネル』『のんバーバル』など、スタッフからYouTubeチャンネルの名前を提案されると、試行錯誤を重ねていった。

「プライベートと仕事を分けたいか」という質問には、「分けてるけれど、常にアンテナを張っている」としながらも、「遊ぶっていうのは重要ですね!」と元気よくコメントしていた。

のんの“YouTubeチャンネル”開設に賛否

この投稿に、ファンからは

《何があってもずっと応援してるし、これからもほどよく体調に気をつけて頑張って下さい!》
《話し方がすごく大人になってる~お洋服も可愛くて大好きです》
《のんちゃんチャンネル開設おめでとうございます! これからの楽しみが増えました》

などとエールが寄せられている。しかし一方で

《周りの大人の入れ知恵ではなく、のんちゃんの個性が生きるようにのんちゃんの思うようにやってほしいな》
《もったいない逸材。あまちゃん時代はキラキラしてた。今はCMでしか見ることがないので一番いい年代にリアルで見れなくなって寂しい…》
《この子はほんとは俳優があってると思うんだけどテレビじゃ無理なのかな。演技してる姿が見たい》
《いつになったら本名名乗れるようになるのかな? 俳優として活躍する姿が見たかった…》

などといった声もあがっている。

「のんは2015年の独立騒動以来、すっかり表舞台から遠ざかってしまいました。現在の活動は音楽やファッションがメインとなっていますが、YouTubeで久々に生き生きとしたのんの姿を見られて、ファンもホッとしたことでしょう。しかし、ブレークするのも早かったぶん、のんはまだ28歳。《テレビで本来の姿が見たい》などと俳優としての活動再開を望む人もネットに一定数いるようです」(芸能記者)

テレビ復帰は長い道のりになりそうだが、YouTubeが実力発揮の場となるよう、祈るばかりだ。

【あわせて読みたい】