武井咲の結婚と「オスカー鉄の掟」

(C)まいじつ

女優の武井咲と『EXILE』メンバーのTAKAHIROが9月1日に結婚を発表した。武井は妊娠中だが、現在放送中の連続ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日)の収録と、10月から放送されるドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)には予定通り出演し、現在出演している10社のCMも継続する予定だという。

夫であるTAKAHIROは公式サイトで次のように発表した。

《武井咲さんとは、ドラマの現場で知り合い、共演者として仲良くさせていただく中で、仕事に対するプロ意識や、周りの方々への気配り、家族想いなところ、とても素直で綺麗な心と、その人柄に惹かれ、結婚を前提にお付き合いさせていただき、同じ夢や志を持ちながら、共に過ごしてきました。》

両者は2014年に放送されたドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)で共演。翌年にはTAKAHIROが武井の自宅マンションに入る写真が写真週刊誌に掲載され、武井がコンビニに買い出しに行く姿を伝えていたこともあり、そのころからの交際だったということも明らかになった。

武井は結婚願望が強く、17歳だった2011年4月に出演したバラエティー番組で「23歳に結婚したい」を宣言していたことも明らかになっている。

 

結婚で注目された「オスカーの掟」

「この突然の結婚発表に、武井の所属事務所であるオスカープロモーションは複雑な思いでしょう。オスカーとEXILEといえば、上戸彩とHIROの結婚に次いで2例目。しかも今回は武井が妊娠しているということもあり、所属する人気タレントがふたり、EXLIEに持っていかれた格好です」(芸能記者)

オスカーには“鉄の掟”があるという。《オスカープロモーションに所属している女優は25歳まで恋愛禁止》というもので、スポーツ新聞や週刊誌が報じている。

オスカーに所属しているタレントの菊川怜が以前に、出演している『とくダネ!』(フジテレビ系)の番組内で、次のような説明をしていた。

  1. 10歳以降にデビューした場合=デビュー後5年までは恋愛禁止
  2. 20代にデビューした場合=25歳まで恋愛禁止

だが、一方でオスカーの副社長と専務はメディアの取材に対して「年齢として区切っているわけではない」と答え、それに付け加える形で、「ある程度世間や現場関係者からも認められるような女優になれば、恋愛はするべき」ということを述べている。

これが事実なら、武井の今回のケースは世間や現場から認められているということになる。実際、インターネット上では祝福の声が多く集まっている。だが、なかには今回の結婚で再び“掟”に注目が集まり「そんなのおかしい」という意見もあった。

いずれにしろ、武井は出産を経て復帰するのか、復帰したとしてどんな仕事ぶりを見せるのかに注目が集まることだろう。

 

【あわせて読みたい】

香取慎吾と草彅剛のジャニーズ時代「最後の曲」

コード・ブルー出演中の新木優子が「幸福の科学」広告塔に

平昌五輪を意識して造られたキム・ヨナの銅像が酷過ぎると話題に

清宮幸太郎のプロ入りを阻もうとする「超大物」

無造作に大金を放置、すごい偏食…カズレーザーの変人ぶり