『スッキリ』“オシャレ芸人”に批判「解説酷すぎ」「ファッション語るな」

(C)shipfactory / Shutterstock 

9月21日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、アメリカ・ニューヨークで開催されたファッションの祭典『METガラ2021』について特集。しかしズサンすぎる解説を展開してしまい、視聴者の怒りを買ってしまったようだ。

日本時間の9月14日に開催され、プロテニスプレイヤー・大坂なおみも参加したことで注目を集めた「METガラ2021」。コロナ禍で約2年ぶりの開催となる今年は、「In America:A Lexicon of Fashion(ファッションの目録)」をテーマに各業界の著名人が豪華な衣装に身を包んで参加していた。

そんな「METガラ2021」を、「スッキリ」では〝オシャレ芸人〟として名高い『シソンヌ』長谷川忍を招いて解説していくことに。長谷川はイベントの概要を説明すると共に、「(METガラは)お題があってボケる、いわば大喜利大会みたいになり始めている」と語っていった。

他にも長谷川は、世界的歌手のビリー・アイリッシュの衣装を「マリリン・モンローのモノマネ」、ラッパーのリル・ナズ・Xが着た〝ゴールドの鎧〟を『聖闘士星矢』と表現し、最後には「(METガラは)セレブのマウント合戦です」ともコメントしていた。

下調べなし? ふざけた特集に怒りの声

「METガラ」をバカにしたような解説や、セレブたちの衣装を適当に説明する長谷川に、視聴者もドン引き。ネット上には、

《シソンヌ長谷川の解説が酷すぎた》
《メットガラの特集、マジでゴミだったな》
《テーマに沿ってそれぞれメッセージ性があるんだよ。貶すような表現はしないでほしいし、もう少しだけ調べてからコメントして欲しかった》
《長谷川のメットガラ解説は酷すぎる。ファッション語らないでほしい。大喜利大会、マウント合戦って言っちゃうし。こりゃ放送事故でしょ》
《初っ端からメットガラは大喜利ですって言い切るし、テーマは「アメリカの独立」とか意味わからんこと言ってる。こんな解説されてとても悲しい…》

などの指摘が続出している。

「長谷川はリル・ナズ・Xの衣装を『聖闘士星矢』と話していましたが、実は人気アニメ『Fate』シリーズに登場するキャラクターのギルガメッシュがモチーフです。リル・ナズ・X本人も、自身のツイッターにキャラクターの画像付きで投稿。しかし長谷川は『インスタグラムで聖闘士星矢の画像を張り付けてた』とウソをついています。彼のインスタグラムには『聖闘士星矢』の投稿はなく、適当なのがバレてしまいましたね」(ファッションライター)

詳しい解説ができないのであれば、長谷川を呼ばない方が良かったのかもしれない。

【あわせて読みたい】