映画『HERO』に「CM多すぎ」と批判殺到! 地上波放送の映画はオワコン?

木村拓哉 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

俳優・木村拓哉が主演を務めて大人気を博した伝説の月9ドラマ『HERO』(フジテレビ系)。その劇場版が9月20日に放送されたのだが、CMの多さに視聴者からブーイングが殺到しているようだ。

木村が出演する最新映画『マスカレード・ナイト』の公開を記念して放送された劇場版「HERO」。同作は型破りな検事・久利生公平(木村)の活躍をコミカルに描いた作品で、劇場版には〝タモリ〟こと森田一義、俳優の中井貴一、韓国俳優のイ・ビョンホンなど豪華な面々が出演している。またシリーズ初となる海外ロケも行われ、世界を股にかける久利生の姿が拝める大スペクタクル映画だ。