田中みな実“か弱いアピール”に視聴者うんざり「いい歳なんだから…」

田中みな実 

田中みな実 (C)まいじつ 

フリーアナウンサーで俳優の田中みな実が、9月21日に放送されたトーク番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に出演。放送中に覗かせた〝か弱いアピール〟に、ネット上では批判の声が集まっている。

この日、番組冒頭で田中は「栗は大好きですか? 私は大好きです」とドヤ顔で告白。「どうやって食べるのが好き?」という俳優・長谷川京子の質問に「私はゆで栗」「栗を剥いてくれる男性がいい」と赤裸々告白した。

季節はすっかり秋めいて栗の収穫時期になっているものの、突拍子もない田中の発言に、ネット上では

《相変わらずあざといな。この人のこういうところがキライ》
《田中みな実、なにもかも分かった上でコメントしてるでしょ》
《どんどん嫌な女になっていくよね。フリーになって売れっ子になってからなんだか調子に乗ってない?》
《サバサバアピールしたりか弱いアピールしたり、この人どういう方向性に向かってるの?》
《もういい歳なんだから、女の子アピールしないで落ち着いてください》

などと、「あざとい!」の声が殺到している。

田中みな実の“あざといアピール”はネタ切れ?

「田中は14日放送の同番組でも突然、ラーメンの〝早食い自慢〟を始め、『麺って本当に食べた気しないんだよね。噛まないからかな? 私、(食べるのが)めちゃくちゃ速くて…。麺をチンタラ食べる女って大嫌い』と噛みつきました。この時は女性ファンから《何自慢?》と疑問の声があがりましたね。田中はランジェリーメーカーのアンバサダーなどを務めていることからもわかるように、もともと女性ウケがよく、多くの女性ファンを抱えています。しかし、反面、男性ファンは思ったほど多くなく、今回の発言が飛び出したのも、男性視聴者を意識してのものでしょう。聞きようによっては〝か弱い女の子〟ですが、それをおくびにも出さないところが田中らしいですね」(テレビ誌ライター)

田中にとってみればさりげなくサービスしたつもりだろうが、実際は〝あざとさ〟ばかりが目立ってしまい、逆にドン引きする男性視聴者が続出している。

いまや独自のキャラクターを構築し、快進撃を続ける田中だが、安易な女の子アピールでファンの気を引くあたり、そろそろ人気に陰りが出てきた証拠かもしれない。

【あわせて読みたい】