バナナマン・設楽統の“食物アレルギー”告白に驚き「そうだったの!?」

バナナマン  設楽統 

バナナマン  設楽統 (C)まいじつ

9月19日にグルメバラエティー『バナナマンの早起きせっかくグルメ!!』(TBS系)が放送された。『バナナマン』の設楽統がスタッフも知らなかったアレルギーを明かし、視聴者から驚きの声があがっている。

この回で行われた企画は「せっかくバター醬油」。〝バター醬油味最強説〟を唱える設楽のために、視聴者からさまざまなバター醬油レシピを募集。それを実際に「バナナマン」の2人が食べて判定するものだ。

視聴者からきたレシピは、番組スタッフが試してみて厳選。その選考を勝ち抜いた2つのレシピがオンエアされた。まず紹介されたのは「アボカドのバター醬油炒め」。しかしここで設楽は、「実を言うと俺、アボカドアレルギーで食えないのよ」と告白。

これには相方の日村勇紀も驚き、「アボカドもアレルギーだったの!? 甲殻類はアレルギーって聞いてたけど」と口に。設楽が「ごめんね」と謝ると、番組ディレクターも「あ、すいません…」と恐縮した様子で答え、結局この料理は日村だけが食べることになった。

オオグソクムシを食べてアレルギー反応

設楽のアレルギー告白に、視聴者からも

《設楽さん、アボカドアレルギーなの!?》
《何でも食べれそうなのに、アボカドと甲殻類はアレルギーな意外と弱い設楽さんかわいい》
《設楽さん、アボカドアレルギーがあるって… 調べてみたら、ラテックスフルーツ症候群というらしい》
《設楽さんはアボカドアレルギーかあ うちの奥さんは桃アレルギー… フルーツってアレルギー多いんですね》
《アレルギーNG放送使うのか》

など驚きの声があがっている。

「設楽の甲殻類アレルギーはそこそこ有名で、2017年に『ノンストップ!』(フジテレビ系)でオオグソクムシを食べたところ、ベロから喉がすごく痒くなってしまったそうです」(芸能記者)

芸能人は食レポ的な仕事も多いだけに、アレルギー情報はしっかりとスタッフに伝わっていてほしいものだ。

【あわせて読みたい】