映画『マスカレード・ナイト』に酷評!「キムタクによるキムタクのための映画」

木村拓哉 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

9月17日から公開されている木村拓哉主演の映画『マスカレード・ナイト』。公開直後から好調な滑り出しを見せたが、劇場に足を運んだ人からは酷評も多くあがっているようだ。

前作『マスカレード・ホテル』の続編となる「マスカレード・ナイト」は、超一流ホテル『コルテシア東京』を舞台にエリート刑事・新田浩介(木村)と、ホテルのフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)が事件を解決していくミステリー映画。