『Mステ』ラルク・hydeの“間違い”にファン興奮「平常運転」「かわいい」

(C)Khosro / Shutterstock 

9月17日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、大物ロックバンド『L’Arc~en~Ciel』(以下、ラルク)が登場。パフォーマンス中に歌詞を間違えるハプニングに見舞われたが、ファンたちはほのぼのと見守っていたようだ。

同日の番組では「最強アニメソングSP」と題し、「ラルク」は絶賛放送中の大人気アニメ『EDENS ZERO』のオープニングテーマ『FOREVER』をテレビ初披露することに。その前に彼らが結成30周年を迎えたことを記念して、音楽史に残るライブの数々を映像と共に振り返っていく。その後、満を持して演奏が始まり、圧巻のパフォーマンスが繰り広げられる。大サビ前の「身体軽く感じて」という歌詞を「熱く感じて」と間違えたものの、最後まで全力の歌唱を見せつけていた。

もはや定番!? ボーカル・hydeの歌詞間違い

そんな歌詞の間違いが起こった今回のパフォーマンスだが、ネット上では、

《hydeさん結局歌詞間違えたと聞いてワクワクしている》
《普通にhydeさんが歌詞を間違えてて草。やっぱミスらないとMステじゃねぇよな》
《Mステ見たけど、しっかり歌詞間違えるhydeさんワロタ。ホント、平常運転》
《hydeがMステで歌詞間違えて、めちゃくちゃイジられてるマジで面白い》
《もはやいつものことだし、hydeさんがその時歌った歌詞が正しい》
《歌詞はおしかったけど、かわいいからOKですwww》
《次のMステのラルク特集は、過去にhydeさんが歌詞を何回間違ったかでよろしくお願いします》

などの反響が。むしろhydeの間違いを望んでいるようにもみえた。

「hydeが歌詞を間違えることはファンの中でも有名で、ライブなどでも頻繁にミスを連発しているようです。むしろ間違えないことの方が少ないせいか、6月18日の同番組で『ミライ』を披露した際、歌詞を完璧に歌えていたため『歌詞間違いなしの100点!』『間違えなかったね。良かったよ』と絶賛されていました。パーフェクトなビジュアルの一方でミスの多いところも、hydeの魅力と言えるでしょう」(芸能ライター)

本人が歌ったなら、もはやそっちが本当の歌詞だろう。

【あわせて読みたい】