『さんま御殿』みちょぱの“トーク能力”に感嘆!「まじで優秀すぎる」

みちょぱ 

みちょぱ (C)まいじつ 

今やすっかりバラエティー女王と化し、TVで見ない日はない売れっ子となったギャルモデルのみちょぱ。その経験豊富さを物語る光景が、9月21日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で見られたようだ。

この日は「元気なアラ還vs10代・20代女子」がテーマとなり、みちょぱは10代・20代女子として出演。モデルの生見愛瑠、小山ティナや『櫻坂46』松田里奈らとともに、若者の立場に立ったトークを展開した。番組冒頭、松田は自身をアピールする一芸として、この日のゲストであるものまねタレント・コロッケの十八番、ティラノサウルスのものまねをしたいと自ら申し出る。

しかし、他人のネタの丸パクリな上、アイドルが披露するような低クオリティーのしょうもなさに、MC・明石家さんまは「モノマネなめんなよアホ!」と不快感をあらわにする。他の共演者も愛想笑いの接待モードだったが、みちょぱだけはこれを「すごい!」と笑顔でリアクション。四面楚歌の中、彼女の反応に救われたのだった。

番組終盤には、東京五輪金メダリストの女子レスリング・川井友香子選手が将来の不安を聞かれ「いや…ないですね」と答えに窮する場面が。バラエティーの不慣れさからかトークの流れを切ってしまうと、みちょぱはすかさず「なんか、(若いと)一回失敗してもまだやり直せるっていう」と入り、番組の流れを取り戻す。

アイドルオタクもケチつけられず「バランス感覚すげぇ」

その後も、みちょぱは「一番ゾッとするのは何だかんださんまさん…」「だって、何でも最近のこととか知ってるじゃないですか」との話題を出し、さんまと一対一の話を広げるというトークスキルを披露。大御所とほぼサシで語り合うその姿に、久本雅美も「みちょぱは超一軍やから」と舌を巻いていた。

もはや〝裏回し〟にも等しいこの巧みさに、視聴者からも

《さんま御殿見てて、みちょぱってめちゃくちゃしゃべりうまくね?ってなってる》
《さんまさん、まじ超一軍 それを引き出すみちょぱも超一軍》
《まじでみちょぱ優秀すぎるな バラエティーに必須な存在》

などと感心する声が続出。特に、番組が冷えかけたパクリものまねを上手くまとめたリアクションに、「櫻坂」オタクは

《みちょぱのバランス感覚すげぇな 手数少ないけど的確な裏回しするから》
《みちょぱはやっぱ話広げるの上手いな》
《みちょぱのフォローすげぇな》

と驚いたのだった。

人海戦術のアイドルとは違い、1人で大御所とも張り合っているみちょぱ。グループ内でバラエティー担当の松田も、彼女の前では「井の中の蛙」だ。

【あわせて読みたい】