『水ダウ』ダイアン津田“ドッキリ”にブチギレ?「沸点が低すぎる」

(C)Vladimir Gjorgiev / Shutterstock 

お笑いコンビ『ダイアン』の津田篤宏が、9月22日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。隠しカメラが津田の姿を映す中、無言で露骨にキレる姿を見せて視聴者を沸かせた。

この日の説は、お笑いコンビ5組の片方が仕掛け人を務め、相方を〝二度見〟させるチャレンジを決行。津田の相方・ユースケが津田を驚かせる仕掛けを考えた。

ユースケは楽屋のケータリングが弁当ではなく、白米のみであれば津田が反応して二度見するのではと推察。津田は仕事で出てくる弁当やケータリングについてラジオで言及することが多いとし、「見るのは絶対見ると思うんですよね」とした。ユースケは自ら楽屋のテーブルに白米をセッティング。モニタールームに戻って楽屋で1人待機する津田を観察した。

二度見検証企画で…弁当の”白米”を「13度見」

楽屋に入り、ニセの仕事の台本を読み始めてから約3分後、透明のプラスチック容器に入った白米を見つけた津田は、白米をしかめっ面で二度見。「ちょっと怒ってる…怒ってますね」とニヤついたユースケは「なめられてると思って怒ってると思います、たぶん」と手応えを口にした。

その後も津田は白米に視線を向け続けた。『ダウンタウン』松本人志が「こいつ、目つき悪いねん!」とつぶやく中、繰り返し白米をにらみつけ津田が「なんやコレ!」と漏らしたところで検証は終了。二度見どころか「13度見」をして津田のドッキリは終わった。

視聴者は津田のキレっぷりに驚いている。

《津田さん怒ってる?wwww》
《白米の弁当を見た津田。みんな悪い目つきw》
《めっちゃ見るやんww 津田さん人間味溢れてるなぁ》
《津田は性質が輩というか沸点が低すぎる》
《ダイアン津田、照ノ富士くらい目つき悪い》
《津田さんの13度見の時の目つきほんましんどい笑笑》

津田の「キレ芸」は演技でなく、ホンモノなのかもしれない。

【あわせて読みたい】