『めざまし8』谷原章介またも失言で炎上「ズレてない?」「相変わらず…」

谷原章介 

谷原章介 (C)まいじつ 

9月23日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、司会の谷原章介が今や公衆マナーとなった〝マスク着用〟について言及。「マスクするのが悔しい」と受け取れるような発言を繰り出し、視聴者を驚かせていた。

この日の番組では、マスクをする人としない人の意識の差について特集。一般人を無許可で隠し撮りして、「この方は顎マスクの状態で歩いていますね」などと糾弾していく。それは繁華街だけではなく、皇居周辺のマラソンランナーにも及んだ。

マスクに対する意識の差について谷原は思うところがあるようで、「うちの家庭で全くマスクをしないの僕だけだったんですよ」とコメント。さらに「この2年間するようになっちゃって…」と漏らす。永島優美アナが「しなきゃいけないですからね」とツッコミを入れるも谷原の勢いは収まらず、「なんか家の中で悔しいんですよね」と続けるのだった。

もはや失言が常態化? 谷原章介にウンザリする視聴者

視聴者は谷原のマスクに対する意識に疑問を抱いたようで、ネット上には、

《谷原は狂っている。マスクを外すのを推奨するのは狂気》
《常にご家族がマスクされてたのは、あなたにうつさないためにではないですか谷原さん》
《谷原さん何言ってんの? マスクする派になって悔しいとはズレてない?》
《マスクするのが悔しいと…。谷原さんは、マスクを何の為にしてるんだろうね…》
《マスクするようになって悔しい? 谷原さん相変わらずの失言製造機》
《どうでもいいけど、谷原さんは発言がそろそろアレなんで朝の顔やめれば?》
《谷原のマスク外し推奨は言語道断。直ちに辞めさせるべき》
《マスク外しを推奨する谷原は狂っている》

などと大ブーイングが巻き起こっている。ちなみに谷原も後から失言だったと気づいたようで、問題の発言の後に「まぁでもします! 僕もしたいと思います」とマスクに対して意欲的な姿勢を見せていた。

連日のようにマスク警察としてノーマスクを糾弾する「めざまし8」だが、番組出演者は誰一人マスクをしていない。ブーメラン発言であると気づいてほしいものだが、誰もそこは問題視しないようだ。

【あわせて読みたい】