名倉潤『あいつ今何してる?』最終回で涙! 惜しむ声殺到「復活させて」

名倉潤 

名倉潤 (C)まいじつ 

毎週水曜18時45分から放送のバラエティー番組『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)が、9月22日にレギュラー放送最終回を迎えた。

同番組は、ゲストが現在の動向を気にしている同級生・懐かしい人物らを取材し、「今何してる」かを徹底リサーチするハートフルなバラエティー。これまで、一般人を中心にさまざまな人々の「今」が明かされ、恩人の再登場や長年のわだかまりが溶けた感動で涙するゲストも多かった。

最終回となった今回は、番組MC『ネプチューン』が気にしている人物をリサーチ。名倉潤は過去に世話になったというお笑いトリオ『バラライカ』の今が気になるとして、「トリオで滝裕次郎さんという人にお世話になって。3人とも優しかったんですけど」「家に行って飯食わせてもらったり」と取材を依頼した。

取材の結果、「バラライカ」は解散し、滝は俳優として活動していることが判明。残る松澤仁晶・山本佳希も俳優として活動しているが、今回特別に名倉の為に再集結を果たした。これにスタジオの名倉は涙を見せ、「嬉しい。相変わらず優しいな。俺が言うたからって3人集まってくれて、ものすごい嬉しかった」と号泣。あたたかな雰囲気での最終回となったのだった。

スタジオ・視聴者ともに涙する大団円の最終回…

まさに〝有終の美〟となった最終回に、SNS上からは

《色んな人の人生見れて良かったのに》
《ぜひ復活させて欲しい》
《この番組毎週楽しみだったのになぁ》
《コロナ終わったら、レギュラーに戻って欲しい。 本当いい番組だったし、 毎週楽しみだったから》
《毎週楽しみにしていた番組なのに、最終回なの悲しい… コロナでロケに行けなくなったせいなのかなぁ…》
《この番組では普通の人にスイッチするホリケンが良かった》

といった反応が噴出。感動したものの、ファンは番組が終わること自体受け入れられないようだ。

番組エンディング、名倉が「レギュラー放送は今日を持って終了となりますが…」と切り出すと、林美桜アナウンサーは「また特番でお会いできるのを楽しみにしています!」と視聴者へ挨拶。機会は少なくなるものの、放送自体は今後もあるようだ。

【あわせて読みたい】