矢口真里・夫の“幸せ家族”アピールにドン引き「笑えない」「罰ゲーム?」

矢口真里 

矢口真里 (C)まいじつ 

タレント・矢口真里の夫で、元モデルの梅田賢三氏が9月23日に自身のインスタグラムを更新。家族写真を公開したが、ネット上ではドン引きする声が相次いでいる。

梅田氏は《マタニティフォト 2人目もうすぐ生まれやす。楽しみやなぁ。ほな》とコメント。自身は短パン1枚を履き、現在第2子を妊娠中で、長男を抱く矢口との3ショットをアップした。

この投稿に、フォロワーからは

《本当にもうすぐなんですよね。めっちゃ楽しみですね!》
《お2人とも、元気な子を産んでください!》
《いいパパですね~ 幸せそうなのが伝わってきます》

などの声があがっている。

矢口真里・夫の“家族写真”に厳しい声

しかし一方、いまだに矢口の〝不倫〟がチラつく人もいるようで、一部からは

《わざわざ不倫相手の裸を晒す神経…  全然笑えない》
《不倫してクローゼットでやらかしてるのに、何故脱いだ姿を公開して人様に見せるんだろう… 正直気持ち悪い》
《あんまりいいイメージないからわざわざ公表しなきゃいいのに、なんであえて不特定多数に変な写真見せるんだろう》
《二度見しちゃったんだけど…何かの罰ゲーム?》

などと、ドン引きする声があがっている。

「2018年3月に梅田氏と4年間の交際を経て再婚、翌年に長男を出産した矢口ですが、13年の〝クローゼット不倫〟のイメージは簡単に消えることはないようですね。もっとも、不倫がきっかけとなり地上波から姿を消した俳優・東出昌大や、『アンジャッシュ』渡部建に比べれば、矢口は露出が減っているものの、地上波からは完全には消えていないので恵まれている方なのではないでしょうか。元夫の気持ちを考慮して梅田氏も〝幸せな家族アピール〟は控えるべきだと思いますが…」(芸能記者)

今年3月には、ブログを開設したもののスピリチュアルな内容で世間をドン引きさせていた梅田氏。夫婦ネタをウリにする道は程遠そうだ…。

【あわせて読みたい】