『安田大サーカス』HIROは“半引退”状態だった? 東京から離れて地方で…

クロちゃん 

クロちゃん 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

斬新な企画と悪意ある編集で放送の度に話題を集める人気バラエティー『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。その内容もさることながら、「この番組でしか見ないタレント」が多いのも特徴のひとつだ。

その筆頭と言えるのが、他番組のレギュラー0にもかかわらず、同番組には企画のメインとして頻繁に登場する『安田大サーカス』のクロちゃん。同じグループの団長安田も、周りが見えなくなるほど気合いを入れて出演する姿がウケて度々出演している。

他方、全くと言っていいほど現れないのが、3人目の団員・HIRO。他番組はもちろんのことながら、「安田大サーカス」が唯一フィーチャーされる「水ダウ」にもほぼ出てくることはない。また、クロちゃん自身も、HIROとはあまり会う機会がないことを明かしている。

「9月9日の『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)にゲスト出演したクロちゃんは、パーソナリティーの『ナイツ』塙宣之に『最近、全然3人でやってないですよね?』と聞かれ、『そうですね…3人では2週間前ぐらいに仕事があって集まったんですけど。今年に入って3回目ぐらいですね』と告白。『半年ぐらい会ってなくて』と続け、トリオでは全く活動していないことをにじませています」(ラジオライター)

HIROは都会を離れてスローライフ

さらにこの後、クロちゃんは全国民驚愕の真実を口にする。

「クロちゃんはこの直後、『今、地元の和歌山に住んでますんで』とHIROが和歌山県に移住したことを明かしたのです。あまりメディアで見かける機会がないとは思っていましたが、まさか地方でスローライフを送っているとは驚きましたね」(前出・ライター)

その生活ぶりは、HIROの公式ブログで確認することができる。彼は和歌山での暮らしを日々つづっており、9月3日には新宮市にある桑ノ木の滝を訪れたことを公開。大自然が映えるその画像からは、都会にはない癒しを感じることができるだろう。23日にも、地元で販売されている牛すじの画像をアップするなど、現在の生活を楽しんでいる様子が伝わってくる。

トリオで唯一消えかかっている理由は、奇人2人に囲まれて疲れたためだろうか…?

【あわせて読みたい】