『ハコヅメ』続編制作が絶望的な理由とは…? 今週の芸能ニュースTOP10

ハコヅメ ~たたかう!交番女子~  永野芽郁  戸田恵梨香 

ハコヅメ ~たたかう!交番女子~  永野芽郁  戸田恵梨香 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週もっとも話題となった芸能記事をご紹介します(9/23配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 『ハコヅメ』続編制作は絶望的…? 大ヒットでも現場が頭を抱える理由 207pt.

『ハコヅメ』続編制作は絶望的…? 大ヒットでも現場が頭を抱える理由

2位 藤田ニコルの“結婚観”に中高年が猛批判!「どこまで上から目線なの?」 133pt.

藤田ニコルの“結婚観”に中高年が猛批判!「どこまで上から目線なの?」

3位 『Mステ』ハラミちゃん“爆音”ピアノが不評!「コラボいらない」 99pt.

『Mステ』ハラミちゃん“爆音”ピアノが不評!「コラボいらない」

3位 江頭2:50“差別発言”で大ピンチ! 好感度キャラが崩壊「最低だな」 99pt.

江頭2:50“差別発言”で大ピンチ! 好感度キャラが崩壊「最低だな」

5位 松本人志“親ガチャ”をめぐる意見に大正論「一番腑に落ちました」 94pt.

松本人志“親ガチャ”をめぐる意見に大正論「一番腑に落ちました」

6位 土井善晴氏のツイートに絶賛の声「諭し方がさすが」「江頭に千回読ませたい」 89pt.

土井善晴氏のツイートに絶賛の声「諭し方がさすが」「江頭に千回読ませたい」

7位 『さまぁ~ず』がテレビから消える!? 冠番組左遷で「時代に合わない」 81pt.

『さまぁ~ず』がテレビから消える!? 冠番組左遷で「時代に合わない」

8位 日向坂46“新曲MV”が物議…休業メンバーへのイジメ示唆?「陰湿さを感じる」 72pt.

日向坂46“新曲MV”が物議…休業メンバーへのイジメ示唆?「陰湿さを感じる」

9位 白石麻衣が交際ニオわせ?“理想の男性”と一致した共演俳優とは… 70pt.

白石麻衣が交際ニオわせ?“理想の男性”と一致した共演俳優とは…

10位 『#家族募集します』木村文乃の“あざとい女”ぶりにドン引き「本当に無理」 57pt.

『#家族募集します』木村文乃の“あざとい女”ぶりにドン引き「本当に無理」

藤田ニコルの“結婚観”に中高年から猛批判!

今週もっとも注目を集めた話題は、戸田恵梨香と永野芽郁のダブル主演ドラマ『ハコヅメ ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)でした。

9月15日に同作の第9話・最終回が放送され、大ヒットを受けて、早くも続編の話が持ち上がっているそう。しかし、ハードルもかなり高いようです。

「最終回の世帯平均視聴率は12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。全話平均視聴率も11%超えをしており、『ハコヅメ』は今期の覇権ともいえるほどの大ヒットをしました。制作費もあまりかかっていないようで、日テレとしてはウハウハの気分でしょう。さらに原作が今も連載中の漫画であり、続編を作るストックは十分。局としてはすぐにでも続編を制作したいことでしょう」(芸能記者)

最終回では、ハコ長・伊賀崎(ムロツヨシ)の〝過去の秘密〟をニオわせながら終了。すでに続編ありきのようなラストになっていた。

「しかし困ったことに、続編制作にはかなりの困難が待ち受けているようです。それは、キャストのスケジュール調整。今作はダブル主演の2人もさることながら、ムロ、三浦翔平、山田裕貴、西野七瀬などの演技が光っていた。キャスト変更は絶対に許されないので、またこのメンバーをそっくりそのまま集める必要があるのですが、それが非常に難しいのです。戸田、永野レベルの超売れっ子は2~3年後のスケジュールまで埋まっていますし、山田はこれから主演級の俳優となって、脇役には収まらなくなる存在。三浦は再ブレーク中で今や引っ張りだこ。下手したら続編までに4、5年空いてしまいそうですね」(テレビ関係者)

時間が経ちすぎると永野から〝新人警官らしさ〟が薄れるという事態にもなりかねませんが、一体どうなるのでしょうか。

続いては若者のカリスマ・藤田ニコルにまつわる話題。彼女は9月14日、都内で開催された新CM発表会に出席し、自身の〝結婚観〟について語りました。

藤田は昨年12月、俳優・稲葉友との熱愛が発覚。半同棲状態であると報じられました。

そんな藤田は記者から「守ってくれる男性はいますか?」と質問されると、「どうですかね。何も言えないですが、楽しくやっております」と笑顔で回答。また、結婚時期については「いつするとか、時代にあってないと思う。言われた時がその時。全然いつでもいいです。その時がいつでもいいです。全然決めてないです」と胸の内を明かしました。

普段から歯に衣着せぬ物言いが話題になっている藤田は、若者のカリスマなだけあり、中高年世代には彼女の価値観についていけない人もいるようです。

今回の発言に、ネット上からは、

《「守ってくれる男性はいるか?」との質問に「どうですかね」って、いまさらなにいってんだろう》
《プロポーズされる側だと思ってる所が厚かましい。テレビでもふてぶてしいし》
《周りには気をつかわない、自分が中心じゃないと不機嫌丸出し、本人は飾らない自分って思ってるんだろうけど、ただただ不快感しかない》
《結婚? 待ってたってこないよ。自分からお願いするくらいじゃないとな。どこまで上から目線なの?》

などと、辛辣な意見が相次いでいました。

中年層からの物言いが増えるかもしれませんが、自分を貫き続けてほしいものですね。

果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。

【あわせて読みたい】