本田翼“YouTube配信”が大荒れ!「勝ち組は来るな」「彼氏いるのに…」

本田翼 

本田翼 (C)まいじつ 

6月末に医師との熱愛が報じられたモデル・タレントの本田翼。そのスキャンダルがあまりにショッキングだったのか、彼女の元ファンが今なお荒れに荒れまくっている。

9月25日、本田は自身のYouTubeでライブ配信を行った。しかし、熱愛発覚でアンチ化した視聴者が多いようで、コメント欄は土曜の昼から荒れ模様。本音をさらけ出せる匿名掲示板はさらに酷く、

《彼氏いるのに懲りずに配信》
《まだ陰キャ営業やってんのかよ》
《全然反省してないな》
《こいつマジで面の皮厚いな》
《キラキラした世界からゲームに逃避してんだから勝ち組は来ないでくれよ…》
《彼氏いたからなんや? って思うなら最初から彼氏いますって言ってから集金しろよ 彼氏いますって言ったら集金悪くなるのわかってて隠してたんやろ?》
《まだやる精神が怖いんだよなこういう女 せめてでてこないでくれよ それで許すんだから》

などと大量の怒りが吹き荒れた。配信の内容自体は至って普通だったが、もはや〝配信しただけで炎上〟という状態だ。

ゲームオタクの“理不尽な怒り”の正体は…?

ここ数年の本田は〝ゲーム好き〟キャラを全面に押し出し、ネットのオタクや〝陰キャ〟と呼ばれる層から親近感による熱烈な支持を獲得。今年6月には自身プロデュースのゲームも配信されるなど、そのアピールが仕事にも繋がっている。

しかし、オタク・陰キャの姫扱いから一転、今ではすっかり「裏切り者」「嘘つき」と恨みの対象に。この原因となったのが、何を隠そう前述の熱愛報道だ。

「かつてはモデルとして同性の支持を集めた本田ですが、今ではすっかり入れ替わり、その支持層は『友人が少ない』『恋愛よりゲーム』というアピールに親近感を覚えたオタクに。そのルックスもあり、彼らは〝姫扱い〟で本田を礼賛しましたが、熱愛発覚で潮が引くように一気に離れていきました」(芸能記者)

女優の熱愛スキャンダルではなかなか見られないほどにファンが荒れている本田。しかし、一体なぜここまで執拗な批判を浴びるのだろうか…。

「熱愛のショックに加え、『陰キャ自称は嘘だったのか』と〝裏切り〟による怒りも上乗せされるからですよ。独り善がりなイメージを抱き、それと違ったら『裏切られた』と発狂するのはオタクにとって通常運転。そもそも、オタクは異常に処女性を求めますし、本田はこうしたリスクを考慮せず、安易に〝ゲーム媚び〟に走ってしまいましたね」(サブカルライター)

キラキラとしたモデル・俳優の世界に留まり、〝同性のカリスマ〟で居続ければこの悲劇も生まれなかったのだが…。

【あわせて読みたい】