元AKB実業家がセクハラ被害を告発! 加害者の“ラーメン評論家”とは…?

(C)Shift Drive / Shutterstock 

人気ラーメン店を経営するAKBグループの元アイドル・梅澤愛優香氏が9月27日、自身のツイッターを更新。ラーメン評論家から受けた〝セクハラ〟を暴露し、物議を醸している。

梅澤氏は《ラーメン評論家から受けたセクハラ 一部をまとめましたので見て下さい また近日ラーメン評論家によるパワハラ、セクハラ、中傷、癒着についても公開させて頂きます》とツイート。同時にアップされた文章には《ラーメン評論家のHさんと会食をしたときのことです その日、Hさんはかなり日本酒を飲んでいました 次第に話の内容も馴れ馴れしくなり 呼び名も梅澤さんからまゆかちゃんに変わり 最後には敬語もなく友達のような話し方をされていました》と明かしている。

続けて、《その時、私はお酒も入れず終始Hさんには敬語でした そこでHさんより「写真を撮らせてください」と言われ 私はお断りをしました、そうしたら今度は「顔は写さないから身体だけ撮らせて」と、驚くようなことを言われ返事をする間もなく身体近くにカメラを寄せられ撮影されました もうとにかく怖かったです その後連絡をしなかったら中傷をされました》と記されており、セクハラ被害を訴えている。

セクハラした男性に広がる憶測

ネット上では、Hさんが一体誰なのか、個人を特定する動きが活発化している。実際には、

《Hがつくラーメン評論家結構多いな。これは特定はかなり困難かもしれない》
《AKBオタのラーメン自称評論家だったんだろうな。顔を映さないから首から下だけ撮らせてとかラーメンと何の関係もないし…「デュフフ」とか言ってそうでキモいわ》
《完全なセクハラ案件だね。Hの名前はすぐに特定されるだろう》
《最初から体目的だったんだろうな。もうそのラーメン評論家は出禁でいいでしょ》

などといった声があがっている。

梅澤氏から糾弾されたラーメン評論家はワイドショーの取材に対して、「写真は撮ったけれど、何のために撮ったかは忘れた。梅澤さんが抵抗感を持っているとは思わなかった。ただ、招待された会食の場なので、写真を撮ること自体は悪いことだとは思わない」と釈明しているという。

その後、28日にフードジャーナリストのはんつ遠藤氏が「梅澤愛優香さんに対する、はんつ遠藤の意見」とのタイトルでブログを更新。《梅澤愛優香さんがラーメン評論家を出禁にしたという件でテレビ朝日「グッドモーニング」などで放送されてましたが、それ、僕です!》と自ら名乗り出て、さらに波紋を広げている。

SNSを日常的に使用する人が増えている中、その気になれば誰もが評論家になれる時代だ。ラーメンとは一切関係ない取材をする評論家に厳しい目が向けられるのは仕方のないことだろう。

【あわせて読みたい】